261

2019.5.26 国体ぷよ福島県予選の思い出

by
凪ぐ
凪ぐ
行ってきました。
いつも車の中で聞くのはスピッツなのですが、なんとなく、戦いへ向かうということで、会場へ向かう車内BGMはブルーハーツにしてみました。
スピッツよりは、戦えそうだと思って。
しかし、あまり音源を持っていないので、ハイロウズ、クロマニヨンズ、と段々新しくなっていき、クロマニヨンズのヘンテコな歌が流れて来たあたりで、同乗していた、らそくんがクスクス笑い出し、結局戦闘モードにはなりませんでした。

そろそろ本題。
国体予選は、他県の様子を2回ほど見に行ったのですが、やはり自分が出るとなると心持ちは変わりますね。
公式チャレンジは、目標は20万点、最低でも10万点は出したいと思っていました。
ちなみに、最高記録が、366,068点。
予選のプレイ画面は、大型モニターに映し出されるわけではないけれど、それでも、後ろから見てる人がいるかもしれない、あんまりにも酷い積みは、見られたくない・・・
と、ドキドキしながらも、平常心を心がけて挑戦した結果・・・

1回目、328,411点
2回目、約25万点(うろ覚えです)

1回目で、ほぼ、自己ベストに近い点数が出てびっくりしました。
2回目は、「あ、この置き方では暴発する・・・!」と、冷静にぷよを回転させて暴発回避。
ある程度ぷよぷよができる人からしたら、11連鎖というのは、大した連鎖数ではないでしょうが、正直私としては、大満足の記録です。

ちなみに、福島予選のボーダーは、337,714点とのこと。
案外惜しくて草wwwでした。

無事に参加賞のポーチももらい、福島ぷよらーとも交流でき、福島ぷよの会にも所属するたつのこくんが優勝し、海鮮丼もオムライスも食べ、素敵な1日となりました。

最後に。
今回の福島予選参加者は、47人。福島にこんなにもぷよらーがいたなんて、驚きです。
抹茶コーラさん率いる、福島ぷよの会(https://fugupuyo.jimdofree.com/)もだいぶ人数が増えてきました。
近いところで言うと、6月22日(土)磐梯熱海温泉のホテル華の湯で行われる、福島ゲーミングDAY(https://fukushima-gaming.com/)内のぷよぷよの企画には、福島ぷよの会が運営協力しています。
もちろん私もいますし、その他たくさんの福島ぷよらー、県外のプロプレイヤーの方々もいらっしゃる予定!?
磐梯熱海は、東京から90分で来れますので、ぜひ、ぷよぷよしに、そして、温泉に入りに、福島に来てください!
更新日時:2019/06/01 11:14
(作成日時:2019/06/01 11:14)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア