422

ぶつかった高い壁と抜け出せなかった沼〜初級者から中級者へ〜

by
ぶるじら
ぶるじら
はいこんばんは。ぶるじらです。三度の飯より寝ていたいお腹ぷよぷよらーです。

そんなことは置いておいて、現在私はレートで言えば2400後半で停滞し始め、2500の壁を感じつつ、連戦で2600や2800の方から勝利を収めたりなんだりとまぁ大体この辺が安定レートかなと思っております。

んで、今回の記事のタイトルにあるようにここで大きな壁を感じ、沼にハマっては頭を抱えるレート生活でした。現在は上級者の方から頂いた言葉を元にぷよの見直し、沼からの脱却を感じられるようになったので、それについて少し記載しときます。あくまで自分用ですがレートで詰まった方の参考になればと思います。

連敗をし続けぷよぷよというタイトルごとぶん投げようとした私がなぜ連敗したのかという理由を以下に記載します。

1.中盤を意識するようになった。

これだけです。

では、何がダメだったのか。なぜ負けたのか。

細かく分析していこうと思います。

私は飽和火力が6万〜8万でレートを始めた頃から安定するほど練習を積んだ本線型プレイヤーでした。しかし、いざ実戦をしてみると露骨な挟み込みや遠い色での伸ばしなど、非常に隙が大きい形を組んでいました。そのため上級者の皆様方との連戦で潰される潰される。研究を重ね、やっと複数発火点を保持しつつ2、3連鎖を構えられるようになりました。そのおかげもあり同レート帯や格上相手にも取れる本数が増えてきました。

そして勘違いしました。

私は中盤に付き合っても本線さえ撃てば火力で勝てる。

そう、勘違いをしたのです。

元々、私の高火力の素になっているのはちぎりや長考の末の超良形だったため、常日頃からぷよ量不利を被っていました。

確かに中盤に付き合うというのは大事だと思います。そして私が相手の中盤に付き合えてたのは間違いなく超良形のお陰です。それで相手が崩れればどんだけクソ本線でも勝てます。多分そうだったのでしょう。(凝視雑魚)しかし最近では中盤、特に催促や潰しという自分から動く事を意識する事で2ダブなどを作るためより長い時間考えるようになりました。

どうなったか知りたいですか?

相手に本線を被せられるんです。そうすると圧倒的なぷよ量不利。自分の今の実力ではどう頑張っても伸ばしきれない。限界まで伸ばしても連鎖数が足らないぷよ量不利の弊害が出てくるようになりました。そりゃそうでしょうこっちがバカみたいに考えて催促や対応手作ってる間に相手は本線ゴリゴリ伸ばせるんですもんそりゃ負けますわ。

でも私は考えます。このレート帯なら刺されば勝てるはずなんだってね。今思えばはじめての壁だったので焦ってたんだと思います。あと初級者のくせに人を見下し過ぎだぞお前は弱いんじゃ自覚せぇって話です。

まぁそんな訳で中盤の形も一手一手じっくり考えて本線もちぎりながらゆっくり組んでってスタイルでやってました所、レートが停滞しました。沼だなんだと騒ぎぷよから少し離れようと思ったその時、神の一手が私を救ってくれました。
「最速本線10万点撃てば勝てるよ」

そう、このゲーム、大連鎖さえ撃てれば勝てるんですよね。そもそも僕の最大の武器は大連鎖だったよねって事で超良形を捨て一手でも早く本線を組む方向にシフトしました。

結論を言います。


めちゃくちゃ楽しい!!勝っても負けてもめちゃくちゃ楽しい!!

確かにまだまだ操作がガバくこの直前の記事通り置きミスやらなんやらで自滅しまくるレート生活です。でも大連鎖が実戦で撃てるようになった。なってた。いやまじで実戦で伸ばしすぎて窒息したのとかいつぶりだよってぐらいつもれるようになりました。暴発管理や伸ばしミスは目立ちますがこれからの成長次第でレート3000は目指せそうな気がしてます。

ってなわけで実際詰まった以上初級者から中級者になる過程で多分みんなここで詰まるだろうな、って思ったのでだらだらと書かせていただきました。自分の成長の芽が見えなくなった時に僕に道を示してくれた人の様になれたらいいなって思います。

どうだったでしょう?レートで詰まったそこのあなたやそこのあなたやここの私!!一回自分の原点に戻ってみてはどうでしょうか?
では、またどこかで。アデュー!


p.s.ぷよぷよ始めたての頃やってた不定形連鎖を形にしたいなと思っております。とりあえず先折GTRじゃ〜。皆さまも是非楽しいぷよライフを!!
作成日時:2019/07/22 05:43
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア