682

現四強について考えたい

by
ぶるじら
ぶるじら
どうも、ぶるじらです。以下全プレイヤー敬称略です。見栄え上ちょっと敬称略させて下さい。

今までぷよ界に幾度となく世代交代が行われ、ミスケン一強が崩れ現在の旧四強の台頭、その後momokenを筆頭に現在の旧若手四強に世代が変わり、現在は若手の四強が示されるようになった。しかし、それだけでぷよ界全体の四強って言われなくね?ってふと思ったのでつらつらと書いております。

ってなわけで独断と偏見だらけの現四強について考えていきまーす。ちなみにこの人の方が強いんじゃない?って意見は受け付けますがその他誹謗中傷罵詈雑言は数百倍にして心の中で返しつつガンスルーするので荒らしたい人は別をあたってください。選考基準としては公式含むオフライン大会よりも長期連戦の安定感や強さのイメージです。正確なデータなんぞ知るか。プロアマは特には気にしないつもりです。

No.1 マッキー
言わずと知れた最強筆頭候補。
本線の回収率の良さもさる事ながら、序、中盤ともに隙が無く不用意に中盤を受ければそのまま連携で潰し、こちらから動けば適量で対応あるいは致死量被せてくるその判断の速さと正確性は群を抜いて優れたプレイヤー。

No.2 delta
こちらも最強筆頭候補。
本線火力はぷよ界でもトップに君臨する。放っておけば10万点の本線に蹂躙されるが、かと言って中盤も隙のないプレイヤーであり、生半可な中盤は徹底して対応し、飽和で押し切る強いぷよで圧倒してくるプレイヤー。その安定感はTomをして「ももけんを思い出した」と言わしめるほど。

No.3 ともくん
元々有力プレイヤーではあったが、ここ最近で急激に頭角を現してきた現状最若手のトッププレイヤー。鋭く大きな中盤で押し切るプレイを持ち味に、高い本線火力や器用な中盤をも用いる攻撃的オールラウンダーと言った印象。プロリーグ予選での勝率の安定感や、各種コミュニティ大会へのフットワークの軽さと結果を出し続けている安定感は四強にふさわしく思われる。入賞優勝し過ぎでしょ…

No.4 SAKI
第3回おいうS級優勝、そして先日のぷよかっぷでの優勝、プロ入り。momoken連戦祭では30先でACのmomokenを打ち破りmomoken曰く「既に俺よりも上手い」と言わしめるほど。後折を主軸にした綺麗な形を基にした丁寧な中盤と高い回収率の本線で相手を翻弄する丁寧なぷよを撃つプレイヤー。

こんな感じになるんじゃないかなって個人的には思います。
この話をすると若手四強、特にまはーらの名前を出したい人がいるかもしれませんが、機種がクロニクルに限定されることと環境が変わってから個人の事情があるとはいえ、最前線で戦う姿が見られないので今回は対象外にしました。
正直な話、momoken、クラウド辺りを入れるかすごく迷いました…4人に絞るの無理でしょ。ただmomokenに関しては当人に第一線(プロシーン)で戦うつもりがないこととマッキーともくんに負ける事も多々あったこと、そして本人が「SAKI、deltaの方が上手い」と言ってるので今回は外しました。選ぶのしんど過ぎ。
正直私としてはこの4人が現四強かなぁって感じです。まぁ、現代はぷよ戦国時代って言われるほど強豪ひしめく時代なので環境次第でころっと変わるぐらいには不安定な環境だと思います。それでもマッキーdeltaは堅いかなって正直感じてますけどね。ただ僕も全てのプレイヤーの動向を把握しきってるわけじゃないので色んな意見お待ちしております。
作成日時:2019/08/30 05:53
カテゴリ
日記
コメント( 1 )
ぶるじら
ぶるじら
8月30日 5時59分

寝てないから日本語ぐっちゃぐちゃですねごめんなさい今日起きたら編集しま。

コメントするにはログインが必要です
シェア