254

初めての1000先Part1

by
ぶるじら
ぶるじら
どうも、お久しぶりです。初めましての方は初めまして、ぶるじらです。

今日の記事はタイトル通り、自分史上初めて通算1000先勝負という事で、REI君の協力のもと、週一で50先、通算で1000先になるように試合をするという形式で1000先をやる事にしました。今日がその第1回目だったので記録。

50-37で勝利(50-37)

まぁ結果だけ見れば上々ですね。(過去20先三試合一勝ニ敗)

内容面ですが、良い試合2割、悪い試合7割、普通の試合が1割ぐらいでしょうか。

悪い試合の大半は形が固いが故の対応不足ですね。これは試合を通して形が固いのでまぁ練度不足ではあるんですが、純粋に連鎖尾か折り返しのどちらかが死ぬことが多かったです。本線が無くなった状態で中盤されると本線で相手の伸ばしミスをお願いする事も出来なくなるんですよね。加えてその崩壊した本線をリカバリーする前に大きな2連鎖で潰される。中盤の差しに来る催促や潰した後の連携は正直相手の方が上なので、その催促に対して本線を被せて相手の伸ばしの時間を限界まで削る作戦で本数をもぎ取ってました。ただ正直コレはお願いぶっぱなので弱い。反省して欲しい。ただ回収率、火力効率の面では僕に分がある事が多くその上、相手が中盤で形を悪くしがちだったので今回の勝ちに繋がったのかなと感じました。
反省点その二としては、意図しない発火が多かった事ですね。暴発や破壊など狙っているならばまだしも間違って発火してそれがたまたま刺さった試合が多かったです。反省して欲しい。実力ではない部分で拾った勝ちなので、あまり良くないなって感じました。
反省点その三としては、段差計算が下手過ぎる事ですね。段差計算を勘違いして落とした試合は数知れず。あそこをきちんと入れられるプレイヤーになれば最強間違いなしです。ええ。まぁ最強は言い過ぎですが、段差計算を勘違いしてなければ有利だった試合が何本かあったのは事実なので、お邪魔の絡んだ状態でもちゃんと間違いなく色を置けるようにしたいですね。あと鶴亀自体が下手。反省して欲しい。
最後の反省点は凝視。時間取り過ぎ。後本線を撃ってから凝視って何してんの?って感じ。凝視してあそこ繋がってない!ってホッとしてから本線撃って欲しい。本線撃ってから凝視してあそこ繋がらない!!でホッとするはただの運ゲー。ダメ絶対。
良かった点は飽和できちんと6万点前後が出せたという事。ただ余剰スペースは沢山あるので8万点まで安定して出せるようになりたい。
後は新戦術をしっかり試せたという事。速攻戦術とその立ち回り方は研究通りの理想の立ち回りが出来てた。ただ、まだ甘い所は全然ある。(凝視とか凝視とか凝視とかちぎりとか伸ばしとか)反省して欲しい。
後は凝視して伸ばしと追い討ちの選択肢から適切な追い討ち択を選べた試合があったのは良かった。もっと精度と速度が上がれば理想。
僕は速攻嫌いで通しているので正直使いたくはないのですが、どれくらい有効な択になり得るか分かったのは収穫。

今日の試合は自分的には30点と言ったところ。格上に勝ち越したのも含めれば50点。試合内容だけ見たら負けててもおかしくなかったので、もっと自信を持って勝てる試合を増やしたい。1000先が終わる頃には2人でB級、A級の扉を叩けるぐらいになれたら良いなと個人的には思います。もう少しちゃんと見返して反省しよ。

ではな〜。またどこかで。
作成日時:2019/10/19 04:34
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア