681

🏆12月8日第二十回関西ぷよぷよ道場杯他レポ

by
k1stadium
k1stadium
参加者 霞海雪 みつるい めと KENROU たかせ ルイン PRR TTたか しろま べ〜た 時雨 みいつ かるきゅう らばーど あまたん どっかのだれか いつぎな けい1(敬称略) 計18名

当日は、いつもおおきにGP12月大会と、第二十回道場杯と、第4回AC初代ぷよ頂上決定戦関西予選会の、トリプルタイトルマッチとなりました!

いつもおおきにGPは、決勝はしろまvsべーたのIPS対決に!
べーたさんが1セット先取し、2セット目も1本取ってリーチをかけた後に、百戦錬磨しろまさんが、ベテランらしい落ち着いた試合運びで盛り返し、最後は1先勝負に! 最後はべーたさんが押し切っておおきにGP初優勝となりました。

道場杯のBリーグ、参加資格である昨年度のマスターズポイント5ポイント以下のプレイヤー5人で争われました。ゲストはIPSからTTたかさんとべ〜たさんにお願いいたしました。先ずは参加プレイヤー4本先取の総当たりリーグ、トップは全勝でNHK出演高校生でお馴染みの時雨さん!続いてゲスト戦、ここで対等(中辛vs中辛)ハンデ(激甘vs激辛)を選べるのですが、ハンデを選んだのはけい1のみ。後のプレイヤーは対等でも十分勝てると、ゲストに対して気後れしない姿勢は流石です。ここでめとさんがゲストに対して2連勝し、リーグ戦3位からの大逆転優勝を果たしました。

道場杯本選、ご厚意で、頂上決定戦関西予選会出場中の、らばーどさんとあまたんさんにもご参加頂き、総計16名のご参加を頂きました。初代勢は心が広い方が多い。通勢も見習わなくては~ 予選は4ブロックに分けた総当たり。ここでなんと初代勢のお二人とも予選突破、IPS勢も4人全員が突破するという結果に。決勝トーナメントの決勝に勝ち上がったのは、NHK出演高校生でお馴染みの時雨さんと百戦錬磨しろまさん。5本先取りで4-1と時雨さんが一方的に追い込み「道場杯高校生初制覇か!」と思わせましたが、ここから百戦錬磨しろまさんが、再びベテランらしい落ち着いた試合運びで盛り返し、時雨さんもプレッシャーを感じたかのような操作ミス等も有り、最後は1先勝負に! 最後はしろまさんが押し切って道場杯初制覇。先日の藤江杯と合わせて2連覇となりました。

プレーステーション4版のぷよぷよeスポーツの試合結果と、AC版ぷよぷよ通の試合結果の、総合で争われるACPS4チャンピオンは、しろまさんに決定!AC版ぷよぷよ通はベテラン勢が、コンシュマー版は若手が強いというイメージが有りますが、総合では初回に続き、ベテラン勢が強かったというところでしょうか。

第4回AC初代ぷよ頂上決定戦関西予選会は関西初代勢のドン、らばーどさんが全勝し、4年連続で全国大会進出決定致しました。いい加減に4度目の正直でタイトルを道場に持ち帰ってもらいたいものです。
なお恒例の『初代ぷよオフin大阪』が12月15日に箕面スパーランドで行われます。
初代ぷよオフin大阪 2019 https://twipla.jp/events/408809
前日の晩には関東勢も参加して、道場で臨時初代対戦会が行われるかもしれません。

スコア
最後は、しろまさんが「100万点を超えないと石川に帰れない」そうで、ひとりで残って通スコアアタックをしていました。石川に無事ご帰還されたようでなによりです。

ALF電撃道場破り!
前日に引き続き沢山のご参加を頂き誠にありがとうございました。
さて、来年の1月18・19日は『ALF電撃道場破り!』です。13日の成人の日には道場第一代表決定戦も行われます。ALFさんファンにとっては待ち望んだイベントといったところでしょうか・・・
ALF電撃道場破り!公式サイト http://k1ilove.yu-nagi.com/doujouhp/alf1.html
道場としても来年はビックイベントが目白押し、総決算といえる年になりそうです。
更新日時:2019/12/30 03:00
(作成日時:2019/12/10 02:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア