586

【高知】「神」イベント感想

by
まこと’
まこと’
初投稿です。

昨日12/22、高知県高知市のちより街テラス会場の「キッズ&eスポーツフェスタ」(ぷよキャン事前登録の仮タイトルは「クリスマスをeスポーツで楽しも
う!」)にて、プロプレイヤーのあめみやたいようさんをゲストに迎えてのぷよぷよ大会が開催されました。
 
高知県でプロを迎えての大会は4月以来。
今年最後の一大イベントということで、心待ちにしておりました!

参加者は全10名。
事前に参加申請していたものの、予定が入ったりして止む無く参加を取りやめた方が何人かいらっしゃいました。
逆に、ギリギリ当日になっての参加申請も数名いて、結果ギリギリ2桁になった感じですね!


会場はこんな感じ。
 
先ほどの告知チラシには大人の事情でか載っていませんでしたが、同会場でスマブラの大会も同時に開催されていました。
そちらの方が先に予選トーナメントを開いていたので、ぷよぷよ大会開始前にすでにこの活気です。
ちなみにスマブラの方は参加者が40人ほどだったそうで。
ぷよぷよ大会もここまでとは言わずとも参加者がもっと増えてほしいですw

中にはぷよぷよとスマブラに両方エントリーされた方もいたりして、こういう形で他のゲームのプレイヤーと交流が広がるのはよいですね。



さて、開始時間の13:00となり、あめみやプロが登場。
いやー、本物です(当たり前)。テンションが上がりますね。

10人でやや変則式のトーナメントとなりましたが、試合開始前にはそれぞれ一言意気込みを述べて、握手をしてからプレイ席に行くという、和やかなムードでした。
ギャラリーですが、会場に来ていた親子連れや、予選を終えてフリータイム中のスマブラ勢、あめみやさんのファンなどで30~50人くらいだったでしょうか。
テレビのカメラも2台回っていましたね。


自分の試合を中心に、印象に残った試合をいくつか。

第一試合だった、おいさん対れいき君。
県内屈指の実力者の一人であるおいさんに、若手のれいき君が挑むという構図。
おいさん有利というのが大方の予想でしたが、れいき君が第一セットを先取するなどかなりの大健闘。
熾烈な中盤戦のやり取りで、第一試合から非常に見ごたえのあるカードでした。
最終的にはおいさんが貫禄を見せ付けて勝利を掴みましたが、れいき君が勝っていてもおかしくなかった。


続いてどちらも初参加の、小学生の武田けい君対、メインはテトリスの天海さんの対戦について。
2人とも直前になって参加を決断してくれたみたいで、本当に嬉しかったです!
こういう場で対戦をするというのは、最初は気後れしてしまうと思うんですけど、何事も経験。
いい経験になってくれていたら良いなと思います…!
試合の方は天海さんが勝利でした。



さて、私の第一試合はその天海さんがお相手。
エンジョイ勢と述べられてはいたものの、先ほどの対戦ではしっかり先折りGTRから連鎖を伸ばしていたので、決して気を抜けない相手でした。

一本目の開幕、いきなりよく分からない変な操作ミスをしてしまい、動揺で2~3連鎖しか打てない人になってしまう私!
その勢いで1セットを落としてしまい、いきなりピンチです。
特に緊張することはないと思っていたんですけれど、いざステージ側に立って、ギャラリーの皆さんの視線を感じて、更にあめみやプロの解説を聞きながらプレイするとなると、緊張してしまうものですねー。
心臓バクバクしながらのプレイでしたが、その後はなんとかプレイを立て直して、天海さんに勝利。



続いて、私のいるブロックとは反対側の準決勝。
branさん対おいさん。
こちらが事実上の決勝戦といって差し支えなかったです。注目のカード。
blanさんは本線重視のプレイスタイルで、意気込みでも大きい連鎖を決めたい、みたいなことを述べられていたと思います。
しかし試合展開としては中盤からの早い仕掛け、そして素早い判断の追い討ちで勝負が決しました。
短期決戦の2先2setなので、大連鎖を狙いたくても試合の流れもありますよね。


反対側の準決勝は私対ぷーにゃさん。
ぷーにゃさんは高知県のぷよぷよ交流会の主催をされている、高知ぷよコミュニティの中でも中心的な人物です。
これまで交流会でもたびたび対戦をしてきました。

試合の方は…、互いに連鎖尾が入ってない!間違って発火した!みたいなちょっとgdgdした内容でしたw
結果的に負けてしまいました、残念です。


決勝戦の前に、私とおいさんとで3位決定戦。
格上相手ですが、できるだけのことはやろうというつもりで臨みましたよ。

内容が若干うろ覚えですが、後打ちで伸ばして連鎖を返せた試合が一度あったはずで、その試合は良かった。
そしてこの対戦でも序盤に置きミスをした回がありました。
天海さんとの対戦で一度やらかしてるので、もうこれはどうなっても知らんとばかりに開き直って、どんどん伸ばして連鎖を組んで打ってみたら、12連鎖。
この日の私のプレイで一番大きい連鎖になったっていうw
相手のおいさんも12連鎖で、残念ながら返せなかったんですけれども、中盤戦が多かったこの日の大会の中では一番大きな大連鎖勝負になりました。
結果的にギャラリーも湧いたみたいだったので、良かったです。

余談ながら自己分析ですが、私が普段組んでいる先折りGTRだと、ツモによって折り返しと連鎖尾をそれぞれ伸ばしていくんですけれど、センターあたりでそれが競合しちゃってよく分からなくなるんですよね。
対して、この時みたいに開き直って伸ばす場合、伸ばし側だけに集中してやるので、結果的に連鎖が伸びやすいのかなと。


総じて今回の大会の自分のプレイですが、
置きミスが目立ったのはよくなかったものの、多重折り返しからの本線発火はそこそこできるようになって、幾分成長も感じられるものだったかなと思います。
4月の大会からいえばだいぶ成長したなあと。
とはいえ、ぷよ道の奥は深い。まだまだ目指すべきことは多いです。


さて、決勝戦の方はbranさんがぷーにゃさんを破って見事優勝を決められました。
さすがの実力ですね。
大会終了後はテレビ取材のインタビューも受けられていました。


少しの休憩を挟んで、優勝のbranさん対、あめみやさんによる、ぷよぷよテトリスを使ったエキシビジョンマッチが開かれました。
主催の協会さん側としては、あめみやさんのスワップを披露してもらうのもよいかもということでしたが、なかなかぷよとテトと両方が強いプレイヤーは貴重というもの。branさんも基本的にぷよ側の方なので、今回は普通の対戦ということになりました。
あめみやさんはぷよでもテトでもどちらでも大丈夫ということでしたが、せっかくなのでということでbranさんはテトリスとの対決を選択。

あめみやさん側からの事前提案もあって、マージンタイムゼロというハンデ付きでの対戦となりました。

第一試合、あめみやさんが怒涛の攻撃で、branさん側に発火の隙を全く与えずに封殺。
会場もざわつきます。ちなみに、あめみやさんのプレイが始まってから、ギャラリーが更に増えたんじゃなかったかな?(最前列に座っていたので、はっきりとは分からず)

一方的な試合展開となったので、もう一試合。
今度も一本目はあめみやさんが取るものの、二本目はbranさんもお邪魔の合間に大きめの連鎖を打って反撃していきます。
あめみやさんをかなり追い詰めますが、そこはさすがのあめみやさん。
もう無理だろうという場面から粘り続けます。
やはり神を倒すのは無理なのかー?という感じでしたが、なんとかbranさんが押し切って勝利。
この瞬間会場は大歓声でした。たぶんこの日一番湧いた。
3本目はあめみやさんが速攻で取って勝負有りでしたが、ぷよテト対決、見ごたえがありました。


続いてハードをswitchに変えて、テトリス99のエキシビジョンプレイ。
この日私もswitchを持参してきていたので、会場でリアルスナイプということもできたのですが、観戦に集中しようということでやらず。
トーナメント参加者の中では、ともに元々テトリス勢のじんちゃさんと天海さんがリアルスナイプに挑んでいましたね。
後ろの方でも何名か挑戦されている方がいたようでした。

あめみやさんの常人離れしたプレイに、ギャラリーから時折歓声が上がっていました。
生で見られて感激です。できれば手元を見たかった。画面ばっかり見ていてそのことをうっかりしていました。

3回分のプレイを終えて(当然のように全部テト1です)、エキシビジョンプレイは終了。
この後じゃんけん大会で勝ち残った3名の方にあめみやさんのサイン色紙が贈られました。



これにてあめみやさんの出番は終了。
大会参加者が少なめだったこともあって、予定より少し早めに終わりました。

お疲れ様でした、ありがとうございました!
これで終わりかーと思っていたのですけれども…。


高知県eスポ協会さんの方から、後であめみやさんに夕食をおもてなしするので、プレイヤーも同席しないか、みたいな話がきまして。



その結果こうなったわけですよ。
 

高知県の有名観光スポットのひろめ市場。
そのほぼど真ん中で、あめみやさんと同席して飲み食いして、お話をするという、現実とは思えないような展開となりました。
今でもこれは私の妄想の世界の中の出来事なのではないかと思います(現実逃避)。

だって、いつも動画の中で喋ってる人がすぐ目の前にいるんですよ!
本当に意味が分からなかったです。



せっかくの機会なので、テトリスを中心にいろいろお話を聞かせていただきました。

・テトリスが圧倒的に強いですけれど、他のプレイヤーとの人間性能の違いは何か

「凝視力、そしてそこからくる対応力」
調子がいい時は98人全員分を凝視している、という話でびっくり。
大まかな状況だけじゃなくて、あの人Zミノ置きミスした、とかそこまで見えてるのがやばいです。

・今後の目標は

「AIにもっと勝てるようになること」
更に強いAIが出てきているらしいですね。

・睡眠時間は

「8時間」
昼夜逆転生活とのことですが、睡眠は大事ということで、気を使ってらっしゃるんだとか。
そういえばこの日もイベント前後は仮眠を取られていたみたいです。

あとは、テトリスを始めたのは約5年前のぷよテトから、ってことでしたね。
ぷよぷよもそこからだと。

最近話題になった、1対98の動画のお話なんかも聞けました。



あっという間に時間も過ぎて、あめみやさんをホテルまで送っていくことに。
   
そしてタピ活である。



大会+αで得がたい貴重な体験をさせていただきました。
あめみやさん、イベントにお話に本当にありがとうございました!

そしてこんな素晴らしいイベントをセッティングしてくださった、高知県eスポーツ協会さん、協賛企業さん各位にも大感謝です!

高知のぷよぷよ界は今年本格的に起動しましたが、来年以降も引き続き楽しんでやっていきたいですね。

毎月第三日曜日の定期交流会・初心者交流会、次回の開催は1/19の予定です。
今回のイベントで存在を知った方もいると思うので、気が向いたら来ていただけると嬉しいです!
作成日時:2019/12/23 22:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア