976

🇯🇵ぷよぷよで日本が負けることが有るのか?

by
けい1
けい1
🇯🇵ぷよぷよで日本が負けることが有るのか?

eスポーツ の世界で日本が一番強い種目と言えば、
そりゃぁ~ ぷよぷよでしょ!
ぷよぷよで日本が負けることは有るのか?
『日本が勝つに決まっている』
世界選手権を前にして、私の周囲ではそのような声しか聞こえてこない。
果たして勝利は100パーセント日本のものなのか?

⚾️これは前世紀の野球の世界のお話。
前世紀においてアジアでは、日本のプロ野球の歴史は最も古くて圧倒的に強く、負けることなどあり得ないと思われていた。
そう、日本のファンも選手も、そして私も。
今のぷよぷよの状態と似てますね~
プロレベルでの国際大会は全く開催されていなかった時代であったが、1995年11月、ダイエー中内功オーナーの肝いりで、『アジア・パシフィックスーパーベースボール』なる野球大会が日・韓・台・豪のプロチームによる4か国トーナメントという形で福岡にて開催された。
日本の代表は当時のダイエーホークス(後のソフトバンクホークス)で、日本が圧勝することを前提にダイエーグループが仕掛けた大会だった。当時のダイエー監督の王貞治さんも1回戦の台湾戦を前日に控え、『明日は楽勝でしょう。』と言っていたのだが・・・

結果は台湾の優勝。日本は3位に甘んじた。
日本の目論見は大きく外れ、こういう結果に終わってしまった為か、それ以降は開催されなくなり一度きりとなってしまった。
日本では黒歴史と化して埋没し、その為かあまり知られていない・・・のかもね~
そして、アジアでも日本はいつ負けてもおかしくはないと評価される程に他国も実力をつけ、今日に至っている。

そう国際大会では何が起こるか解らない。
私ももちろん日本が勝つことを目論んでいるし、黒歴史が繰り返さない事を願っている。
そして永遠に日本に勝ち続けて欲しいものである。

一方日本人以外でも海外勢同士の対戦も見逃せない好カードばかり!
韓国のpuyota&puyona、台湾のacliv、フランスのHiku、アメリカのKaivu (カイヴー)、
ドイツのAnimeBlack。
各国の意地のぶつかり合いが、どのような対戦を生み出すのか?
そして謎の海外ぷよら~も当日飛び入り参加して来る可能性も充分に有りうる!
私の29年のぷよ人生の中でも最大のワクワク度である。

2020年2月16日

運営をしっかりするのは勿論で有るが、観戦者としてもしっかり歴史を目撃するゾ!

🇫🇷🇩🇪🇰🇷🇹🇼🇺🇸🇯🇵第2回 ACぷよぷよ通世界選手権
2020年2月16日
http://k1ilove.yu-nagi.com/doujouhp/acpw2ja.html
作成日時:2020/02/12 04:10
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア