467

やっぱり「速さ」なんだよね

by
テクチャン
テクチャン
私はぷよぷよに初めて出会ったのが5才とかそのくらいの時期でもう高校生だからぷよ歴10年になるんですけど、その10年には本当少ししかぷよぷよがなくてガチでぷよぷよ上手くなりたい!って思った時からまだ1ヶ月もたってないんですよね。

なので今回は、ぷよぷよに本気で向き合って気づいた「ぷよぷよ」の沼というか深みについて話して行こうと思います。
※上級者のかたも初心者のかたに教えるときに参考にしてもらえればなと思います。

結論からいうと



スピードあって初めて「ぷよぷよ」が出来る


ということです。
私は鍵積みを使っていてとこぷよで調子がよくて13連鎖、悪い時は9連鎖ぐらいでまだまだ初心者と言ったところです。

※ここからは10連鎖以上を大連鎖と言います。
でも、CPUと対戦するとすぐ本線を潰されて負けてしまいます。理由は簡単です。

スピードがないから

他にも対応手がないなどもありますが中盤戦はスピードや慣れなどのいろいろな経験で成り立つものです。

​​​​
つまり​​とこぷよでゆっくり大連鎖が打てても全く意味がない

ということです。


ずっと大連鎖の練習ばかりしていた私にとってそれはぷよぷよの深みを教えてくれました。
ぷよぷよをしたことがある皆さんならわかると思いますがぷよぷよって4個繋げて消すだけなのにそれだけだと全く意味がないんですよ!
これから友達には「ぷよ歴1か月です」っていいます。

それから私は大連鎖の練習はたまにするようにして、鍵積み6連鎖をスピードを意識して組む練習をしました。そこで初めてネクネクの重要性を知りました。
まだ練習中ですが、ぷよスポの5000点チャレンジで25秒ぐらいを組めるようになりました。

これまでにない達成感を得た私は自信を持ってCPU戦に行きました。


惨敗


まだぷよぷよをしていないんだなと思いました。
ですがCPUをたまにやるのは上達する上で大事なんじゃないかと思います。

最近の目標はスピードを意識して鍵積み10連鎖です。
進捗については後々投稿したいと思います。

steam版かswitch版のぷよスポをされているかたがいましたらぜひ対戦とアドバイスをもらいたいです。
※swich版はあまりやっていません
作成日時:2020/04/22 00:43
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア