320

ぷよぷよチャンピオンシップ配信感想

by
machine322
machine322
今回はぷよキャンでプロ大会に関する投稿キャンペーンがあるそうなので、せっかくだから配信のスクショを交えつつ感想を書いてみようと思います。








今回は私用があったので生配信は視聴できませんでした。あとから観ようと思っていたんですが、ふと「前みたく直撮りだったら嫌だな」と思ったので観る前にツイッターのフォロワーさんに普通だったかどうか教えていただきました。無事まともだった事を教えて頂いたので、早速youtubeで視聴。https://youtu.be/8myfnWApsto




まだ終わったばかりだから反映されていないのか非公開なのかは分かりませんが、コメントは見れませんでした。

最初の待機時間は前よりは短くなったような気がします。たしか15分くらいの時もあったはず。まあ今回生放送視聴じゃない私には関係ないところです。



冒頭に流れたOUTDOOR PRODUCTSさんのCMがカッコイイ。というか今までも協賛してたんですね。椅子のAKRACINGさんくらいしか印象に無かったので、こういうアパレル?も協賛として入っていることに今更びっくりしました。一応協賛企業の読み上げは毎大会ちゃんと聞いているハズなんですけど全然記憶になかった……。





新型コロナウィルス対策として、透明な仕切り板が二枚設置されていました。
また、裏方のスタッフは透明なマスクを着用しており、解説席の方が入れ替わるごとに何かを色々拭いていました。多分アルコール消毒だと思います。お疲れ様です。




配信中に何やらぷよクエの方でプレゼントがあったらしいんですが、私はぷよクエをプレイしていないので特に嬉しいとかは無かったです。配信中は普段ぷよぷよeスポーツをプレイしないぷよクエユーザーとかも観に来ていたんですかね?というか配信オンリーの大会で同時接続数ってどれくらいだったんですかね。




で、肝心の対戦。とりあえず全試合見ました。ちなみに今大会の主な目当てはくまちょむさんの試合を見る事でした。(最近のくまちょむさんの積み方に興味がある為)

感想としては、このゲームやっぱクイック強いなあ……に尽きます。自分が確認した限りでは、クイックじゃなかったら勝敗が変わっていた可能性があると感じた試合が3試合ありました。正直今大会の主な印象がクイックしか残ってないレベルです。
一つずつ見ていきます。


まずはここ。伸ばせるツモと判断して、1Pのlive選手が伸ばしに行って間に合わなかった場面。
二枚目の2Pくまちょむ選手のフィールドですが、緑の上に何も乗っていないのでクイックになります。
一応、仮に間に合ったとしても1P側は赤が暴発して連鎖尾が壊れるので有利不利はちょっと判断しづらいんですが、少なくとも発火さえすれば返すことが出来る量でした。






次はここ。2PのTom選手が四連対応では不利と判断して本線発火を狙いに行った場面。
これも1Pの青の上に何も乗っていないのでクイックです。
もしこれが間に合っていれば、1Pはこの残しからしておそらく連鎖尾があまり伸びないので、頭伸ばしでの5連鎖以上の伸ばしを要求されていた可能性があります。
ちなみに2Pは最後の一手で段差キャンセルを入れていますが、残しを気にしなくていいのであれば半回転4縦キャンセルとかの方が設置は早いです。それでも間に合わない気もしますが。







最後はここ。対応手が間に合わなかった2Pのくまちょむ選手がダブルネクストのハチイチで本線発火を狙いに行った場面。
もしこれが間に合っていても1Pの連鎖尾はそこまで悪い形ではないので2P不利は覆せなかったかもしれませんが、少なくともセカンド勝負までは持っていける場面でした。







準々決勝のせたなぎ vs SAKIでせたなぎ選手が最後の発火でやらかした事からも、お邪魔さえ送れば勝てる可能性はあるという事が分かります。その可能性をこれら三試合のように潰せるわけですから、やっぱりクイックは強いと感じました。
特に上級者になればなるほどぷよをツモれるかどうかの感覚が体に染みついているので、ギリギリの伸ばしをしようとしたタイミングでこういったクイックが絡むと余計刺さる印象があります。上級者には相手の連鎖がクイックか否かを判断する凝視力がぷよスポでは必須になっていくんでしょうか……。相手がクイックかどうか凝視してる人ってプロに居るのか?




と、いう感じで今回のチャンピオンシップの印象は"クイックは強い"でした。明日のファイナルズでもクイックが猛威を振るうのか、あるいは別の要素が勝敗を荒らしていくのか楽しみです。
作成日時:2020/06/21 00:30
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア