1388

初心者から始めるロードマップ

by
いさなあっきー
プロ
プロ
いさなあっきー
はーーーーーーーーいおはぽよ。いさぽよおいうです。慎ましくプロゲーマーやらせてもらってます。

先日ぷよぷよ教えて下さいと言われて結局都合が合わずかなわなかったんですが
全くの初心者から中級者になるまでに何をしていくか、ということを軽く纏めようと思います。
この3つの中でどこかが疎かになっている人が多いです。

伸び悩んでいる人はどこが出来ていないか分析してみましょう

というより、上手くなれない人はこの分析をおざなりにしています。



1.基礎
A.階段積み、鍵積み

B.折り返し

C.連鎖尾

D.操作速度

2.応用、中盤戦に向けて
A.2ダブの作り方

B.凝視

C.大連鎖


3.勝つための+α
A.得意を作る

B.伸ばし

C.ミスをしない


ここからはそれぞれの解説
1.基礎
A.階段積み、鍵積み
左右どちらからでもいいので5連鎖作れるようにしましょう。

B.折り返し
先折後折どちらでも構いません。GTR、階段、鍵積みで連鎖を折り返せるようにしましょう。

C.連鎖尾
まずは雪崩というものを練習しましょう。他にも潜り込み連鎖尾、デアリス、斎藤スペシャル等々色々ありますが、まずは雪崩。他はどういう形なのかというのを把握しておきましょう。後で必要になります。

D.操作速度
下押しっぱなしで6段目くらいまで組めるようになりましょう。
それと壁蹴りで目的の場所に落としやすくしましょう。


2.応用、中盤戦に向けて
A.2ダブの作り方
先折なら折り返し上で、後折なら連鎖尾の上で2ダブを作る練習をしましょう。
色々な種類の二ダブの打ち方があります。たくさん覚えましょう。

B.凝視
相手のフィールドを見る練習をしましょう。
タイミングは人それぞれですが、初手をどう置くか、相手が攻めてきそうなタイミングで見る、相手が大きい連鎖を打ってきた場合どこまでつながっているか見る、というような感じでやっていきましょう。
特に相手が本線を打ってきた場合、止まりやすい場所として折り返し付近のキーぷよ、連鎖尾の段差ずれはしっかり見ましょう。

C.大連鎖
13連鎖以上を打てるようになりましょう。
上部での伸ばしは相手に潰される可能性も大きく、考える時間も短くとても難しいです。隙を作らないように伸ばしていきましょう。
相手に潰されるときはこの形にしたときは潰されるんだと思うようにしましょう。


3.勝つための+α
A.得意を作る
自分がどういう勝ち方をしたいか、で大連鎖、中盤、序盤速攻型という風にやりたい勝ち方ができるようにしていきましょう。
自分のぷよを押し付けれるようになるだけでとても楽しいです。

B.伸ばし
伸ばしとは、基本的に元から組む予定だった本線を、相手が本線を打ってきて、状況の把握、短い思考時間の中で元の組み方を組み切れるかどうかだと思っています。伸ばしのミスが多い人は元々何かに妥協しすぎか、中盤で不利な盤面を作っています。

C.ミスをしない
ミスをしないということはとても強いことです。
上記のことで何か一つでもミスがあった場合そこに付け込まれる、敗因になります。
反復練習をして一つずつ苦手を消していきましょう。



1日のうちに上手くなることはありません。その日やった対戦を振り返り次はこうしようと一つずつステップアップしていきましょう。
寝るという動作を挟むことで定着につながると思います。1日に多くの本数をやりすぎても手癖でやってしまうだけになるので

​​​​​​​頭を使ってぷよぷよしましょう。
作成日時:2020/07/23 09:46
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア