149

プロに最速でなるチャンスだった!?実はかなり重要だった2016セガフェス公式大会とは?

by
まもる
まもる



今日はセガフェス2016の話です
2016/10/21にベルサール秋葉原で開かれた公式イベントでその中でぷよ通ルールの大会もありました
今の感覚だとわからないけど公式が大会を開くのはかなり驚きでした
なんせ前回が4年前、さらにそのときはフィーバー大会とペア大会で通ルールはなく
またそのときの最新ソフトがぷよぷよテトリスだったためスワップなどのルールを推してたので
おそらくもっとも望まれてたぷよぷよ通ルールを個人戦でしたのは驚きです
プロが始まるのは1年半後ですがすでにプロのことも考えられていたのでしょうか?


セガフェス】11月22日より「ぷよぷよクロニクル」の体験版配信も決定!4年ぶりの公式大会となる「ぷよぷよ」最強プレイヤー決定戦レポートの画像|ゲーム情報サイト  Gamer

そもそもセガフェスは毎年してるのにぷよぷよの大会を4年ぶりにするのも
1ヶ月後に発売のぷよぷよクロニクルの宣伝のためなのかと僕は思っていました
画像のように会場では少なかったけど宣伝していましたし





大会は64人参加のシングルイリミネーションの2先でした
ブロックごとの4台進行で試合前に注目の試合を選んで配信してベスト4まで進める形式でした





このときのベストは、へーょまはさん・temaさん、liveさん、okaさんの4人です
プロが始まったときに公式から推薦でプロになった4人ですね。
僕の知る限り名言はされてませんがliveさんがインタビューでこの大会の活躍で推薦されたと語っています
(https://note.com/nasobem/n/nee4a143ea85e)
あと失礼ですがokaさんはこのころ有名なプレイヤーではなくこの大会の成績で推薦と考えるのが自然です

ぷよぷよで最初にプロになったといえるのはこの4人とくまちょむさんやKamestryさんなどの推薦メンバーなので
最速でプロになれるチャンスだったと思います。
この大会2先だったということもあり、後にプロになるTOMさんやdelta君、MATTYANに和樹君が負けています
(くまちょむさんやヨダソウマ君、飛車ちゅうさんも負けているが相手が後のプロなので)
慣れない会場の雰囲気や持ってないプレイヤーも多かったPS3のぷよぷよテトリスというのも波乱の原因か?
とにかく強豪も多いものの後のぷよカップ4位入賞よりチャンスが多かったと思います





おまけ:まもるの成績

僕はAブロックに、1回戦勝った後に2回戦は女性プレイヤーで当時ゲーム系番組などにも出てたいーちゃん
(いーちゃんは一時期ぷよを離れていたのでその離れる前)2先ということもありあっさり勝ってしまう
配信に選ばれなかったため、あとでトーナメント表を書かれたときに
いーちゃん負けちゃいましたねみたいなことをマイクの人が言っていたような

そして3回戦は配信などで有名なもこうさん、
当時は顔出しNGだったのでこの大会で顔出ししてネットの記事にいくつかなってました
相手が注目選手ということで配信に選ばれ緊張、確か1-2で相手に先撃ちされた本線に後撃ちできず負けました

さらに余談ですがこのときのベスト8になった4人のうち、もこうさんだけが推薦でプロになってます
この大会以外でぷよぷよの成績はないでしょうし、もし僕が勝ってたら推薦がなかった可能性もあったかも?
更新日時:2021/04/04 23:06
(作成日時:2021/04/04 23:01)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア