448

選択肢の多さって大事だなって思った

by
cironup(kitakitsune)
cironup(kitakitsune)
こんこん🦊久々に書くか〜

最近は諸事情で身の回り環境がめちゃくちゃ変わってしまいまあ慌ただしいですが、ようやくこの日常に慣れてきました。ネット回線もようやく開通したしね。
それまでここ1ヶ月はポケットWiFiでレート潜ってたから、マッチングした人には多分迷惑かけたかな。

まあそれは置いといて、最近日記をあまり書かなかったのは忙しかったのもあるけど、意思表明をすることでかえって一つのことしか見えなくなるのが怖かったんですよね。

最近ぷよぷよをしてて感じるのは、「こういうことを練習しよう」みたいな事を決めて対人戦をすると大体うまくいかないなって事です。

やっぱり不確定要素の多いぷよぷよにおいては、意図通りのプレイをするのは難しいです。

だからと言って何も考えなければいいって訳でもなくて、もっと抽象的でいいのかなって感じています。

そんな中最近意識してるのは「確実性の高いプレイをする」と言うことです。
なんせぼっちぷよらーの私の主戦場はレートなので、それを上げるためには確実なプレイをするのは必須です。

確実性って言ってもそれに絡む要素は色々ありますよね。 例えば、土台が安定してれば飽和勝ちしやすくなしますし、中盤が出来れば楽に勝てる機会が増えますし、凝視が出来れば相手の攻撃に対処できる可能性があがりますし。
でも、土台が上手く組めないときもあるし、中盤が出来ないときもある。凝視なんて言わずもがな。

ただ、巡りあわせが悪くてどれかかうまく行かなくても、他のどれかが出来ていればトータルでの確実性は維持できるのではって思います。
なので、一つの技術を極めようとするより多くの選択肢を満遍なく使えるようにしたいなーって考えています。

そうなると戦術を選ぶ必要があるので、自分の状態を客観視することにもなるので視野も広がり、精神衛生上いいような気もします。というか、半分はそれが目的です。
こういう余裕のある状態でいられるかどうかで、プレイの質はだいぶ変わりますからね。

ただその中でも優先する事を決めるのは必要かなって思ってます。
それは、どんな形でも良いので一つの土台で色んな戦術を取れるようにすること。そして、ある程度勝負が成立する程度には土台を組めるようにする事(このさじ加減が結構難しかったりする)。
でまあ最低限ができたら、時には違う土台を練習する感じがいいと思う。

そういや前に「初心者が先折GTRについて考える」みたいな記事を書いたことがあったっけ…(息巻いて書いたはいいけど、結局別に先折GTRでよくね?ってなったなんて言えない)

まあ要は、まずは最低限自分ができる事を確実にやること。
そこから、勝敗としての確実性を上げるための色んな選択肢を見据えて行きたいなって話です。
最低限すらも出来なければ、とこぷよするかおねんねすればいいやって感じです。

このゲーム、調子悪いときにやっても本当にいいことないんで…

まあ楽しくやりましょう。
更新日時:2021/12/15 15:37
(作成日時:2021/12/15 01:37)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア