770

鍵積み(挟み込み連鎖)の初手手順について

by
こま
こま
はじめに
自分用メモを兼ねた鍵積みの初手手順についての記事です。
主に初手手順について話すので折り返し以降の話はしません。
中級者以上の方には目新しい話はないかと思いますが、鍵積みを練習しようとしているどこかの誰かの役に立てればいいなと思います。
また、カギ積みの正式名称は"鉤"積みだと言われていますが、当記事では"鍵"積みで統一します。



もくじ
鍵積みの種類
右折り・左折り
初手手順(19通り)
おまけ(タブーについて)
最後に




鍵積みの種類
鍵積みには3つの種類があります。


「1・1・2鍵」、


「2・1・1鍵」、


螺旋(L字)を使った「螺旋鍵」の3つです。

螺旋鍵は「鍵」ではなく「横螺旋」と呼ばれることもありますが当記事では「螺旋鍵」と呼ばせていただきます。



右折り・左折り
鍵積みは階段積みと同じく、右折り・左折りをかなり自由に変えられる積み方です。

まず簡単な例で言えば、

2手でこのような積み方をした場合。


そのまま右部分を折り返し部分にすることもできますし、


左側で折り返しを作ることもできます。

次に、少し応用編な例。

2手でこのような積み方をした場合です。


右折りにすることもできますし、


最後の部分を変形させた左折りにすることもできます。



初手手順(19通り)
最善手はネクストによって変わるものなのでなるべく多くの手順を掲載します。
右折り・左折りを逆に考える場合などは反転して見てください。
蛇足かもしれませんが形の解説付きです。(鍵の形については注釈がない場合Aを参照します。)

AA AA
全消し


AA BB
IMG_2990.jpeg
1・1・2鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2959.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(左折り)
※B参照

IMG_2957.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(右折り)


AA AB
IMG_2965.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(左折り)
※B参照

IMG_2960.jpeg
螺旋鍵(左折り)

IMG_2981.jpeg
螺旋鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2980.jpeg
鍵の形未定(最後に階段を含む形)(左折り)
※B参照


鍵の形未定(右折り・左折り未定)
※B参照



AAA

2・1・1鍵または螺旋鍵(左折り)
※B参照

IMG_2960.jpeg
螺旋鍵(左折り)

IMG_2981.jpeg
螺旋鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2980.jpeg
鍵の形未定(最後に階段を含む形)(左折り)
※B参照


鍵の形未定(右折り・左折り未定)
※B参照



AAB
IMG_2988.jpeg
1・1・2鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2989.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(左折り)


AAC
IMG_2968.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2969.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(左折り)

IMG_2971.jpeg
2・1・1鍵または螺旋鍵(左折り)

IMG_2972.jpeg
2・1・1鍵(左折り)

IMG_2974.jpeg
2・1・1鍵または螺旋鍵(左折り)


AABC
IMG_2979.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(右折り・左折り未定)
※B参照

IMG_2983.jpeg
鍵の形未定(右折り・左折り未定)
※B参照

IMG_2984.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(左折り)


ABCC
IMG_2985.jpeg
1・1・2鍵または螺旋鍵(右折り・左折り未定)

IMG_2986.jpeg
鍵の形未定(右折り・左折り未定)

IMG_2987.jpeg
2・1・1鍵または螺旋鍵(左折り)



おまけ(タブーについて)
タブーとは、平たくいうと設置ミスの置き方のことです。

IMG_2947.jpegIMG_2994.jpeg
1・1・2鍵や2・1・1鍵では1色のぷよに対してそれに接触するぷよが2色までに抑えられているので、タブーの置き方になることは少ないかと思います。

IMG_2946.jpeg
問題は螺旋鍵の場合です。
緑ぷよを見れば分かりますが、螺旋を使うと3色(この場合で言えば赤青黄)のぷよに触れてしまうことになります。
それがどういうことかと言うと…

IMG_3002.jpeg
緑ぷよで螺旋を作った後にそれを赤ぷよで挟んでしまうと、赤ぷよで螺旋を作れなくなってしまうのです。
この形ならまだ組み換えでリカバリーすることができますが、土台の連鎖数は多いに越したことはないので気をつけましょう。

IMG_3003.jpeg
(上のようなリカバリーをすることができます)

IMG_2953.jpeg
ちなみに私はレディースカップでタブー(赤ぷよと紫ぷよの部分)をやらかし、黄ゾロでの速攻を仕掛ける羽目になり肝が冷えました。

タブーの解説も終わったので、自作のなぞぷよの紹介です。
よかったらタブーをやらかしたと思って解いてみてください。(やさしい問題です)
IMG_2997.jpeg
https://ishikawapuyo.net/simu/pn.html?420c2g99rkaqc_q1e101__u06


最後に
ぷよぷよの技術について書くのは初めてであり、拙いところもあったかと思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
更新日時:2022/02/10 23:48
(作成日時:2022/02/08 18:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア