473

子供にいいとこを見せたい お父さんのためのぷよ講座 第二回 GTRとか何なの

by
ヌリトオ
ヌリトオ
ぷよぷよ通で子供をけちょんけちょんにする。
→調子に乗ってぷよぷよeスポーツを買う。
→調子に乗ってインターネット対戦する。
→なんか知らん連鎖でけちょんけちょんにされる。

はいそこのお父さん、大人げないことした報いですよ。
前回ぶりです、ヌリトオです。

GTRと対戦した私の第一印象は、なんだかよくわからないことが起きた、です。
旧世代の私は、10連鎖くらいまでは狙って組めるものの、
GTRという単語などもまだ知らない状態でした。
当然、連鎖尾とか多重折りとか催促とか凝視とか、
現代では当たり前の言葉も概念も未知の領域です。

でも大丈夫。
そこのお父さん、最低限のレベルまではすぐ追いつけます。
私がGTRにのーみそをブレインダムドされてから、
今これを書くまでに三週間くらいの時が過ぎ。
速さとか精度をさておけば、
一応GTRは組めています。
現在のレートは、2231。


GTRは派生形も様々であり、
どこを指してGTRというか?
という論争もあるようですが、

BAC
BBAC
AACC

上記のような土台を意図して組めるようになる、
というのが復帰勢のおっさんの当面の目標です。
手順については適当なサイトを検索しましょう。


そう、GTRにけちょんけちょんにされた私がまず最初にやったことは、検索です。
現代の戦術や用語がわからないどころかGTRという単語そのものを知らないので、
「ぷよぷよ 連鎖 テクニック」などのそれっぽいキーワードで調べてからやっと、
GTRという概念に辿り着きます。

個人ブログやら攻略サイトやら掲示板やらを手当たり次第に拾い読みし、
階段と挟み込みしか知らないのーみそに、様々な形を入れていきました。

囲碁や将棋とは違いますが、限られたパターンのぷよをどう組み合わせるかというのは、
ある程度の定跡や型のようなものがあるようです。
今までなんとなく積み上げていた部分の形と名前をインプットすることにより、
目の前にあるぷよに応じて形を意識したアウトプットができるようになります。
このあたりは時間をかけて反復練習の必要がありますが、
時間をかければ確実な上達が見込める部分ともいえます。
小難しい理屈はさておき、まず上記の型を覚えましょう。


あれこれ見たうえでの個人的なおすすめサイトは、
ぷよブロ!(画像が豊富で視覚的にわかりやすい)
https://puyo-euphonic.com/
対戦ぷよパーク!!(連鎖シミュレータが練習に便利)
http://www.puyop.com/
ぷよぷよキャンプ(現代ぷよらーの考え方を学べる)
https://puyo-camp.jp/
などです。

いつもありがとうございます。
こうかはばつぐんです(個人の感想です)。


自分でゼロから考える時間は勿体ないです。
ぷよらーの集合知を遠慮なく貰いましょう。
おすすめのサイトがあれば教えてください。

次回は、何故GTRが強いのか、
私なりに咀嚼してみる予定です。
散々語られていることでしょうが、復帰勢目線の戯言と、
あまり期待はしないで楽しみにしていてくだされば幸い。
作成日時:2022/04/18 23:52
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア