191

初めての「ぷよぷよカップ」

by
SK | さいとう こうた
SK | さいとう こうた
皆さん、こんばんは!SKこと、さいとう こうたです!
私は昨日 (5月21日) 、「ぷよぷよカップ SEASON5 5月大会 Nintendo Switch™部門」に出場させて頂きました。
これまで「ぷよぷよカップ」はPS4で行われていて、観戦する立場であったのですが、今大会、Switch部門が設けられ、自分にとってプロをはじめとする強豪プレイヤーと対戦する良い機会になるのと、Twitterのフォロワーさんから何人か参加されるということを聞いたということで、今回の参加に踏み切りました。
私は、予選は、Tomさん、cooさんの2人のプロがいるグループ6に入りました。結果は、全5戦中0勝5敗の6位で、予選敗退となりました。



この記事では、この大会直前までしていたこと、大会の試合の簡単な振り返り、そして、出場してみて感じたことを書きたいと思います!

1. 大会直前までしていたこと
大会当日、自分は9時頃に起きて、早速Twitterのフォロワーと20先をやり、それからご飯を食べてから、昼ごはんとしてかつ丼を買いに行き、食べた後に、Challongeのチェックインを済ませました。そのあとに、Twitterで募集をかけて、3先2~3セットで出場者さんと対戦をやりました。

2. 大会の試合
13時5分ごろに予選リーグの対戦順が発表されて、Challongeを見ると、なんと、全5戦のうち、最後の2戦がプロとの対戦ということになっていて、「前半3戦で何とか1勝でも多くしたい!」と思っていました。そして、13時10分になって、予選リーグが開始になりました。
1試合目の相手は、このリーグで1位となり予選通過となった、なおこれさんでした。結構強人だって思っていましたが、実際やってみると、自分が本線を組もうとしたら催促が飛んできて、対応手を作れないまま刺さってしまう展開が多く、あっという間に3本を取られてしまいました・・・。


2試合目の相手は、ケイスケさんで、今回のリーグの出場者の中でレートが割と近めの方でした。この試合は、自分から小連鎖を撃って動いていこうという考え方をしていましたが、肝心の土台が崩れてしまい、この試合も1本も取れずに終わりました・・・。


3試合目の相手は、ありはらあかねさんで、自分が初めて出会った方でした。この試合も2試合目と同様に、土台を崩してしまい、本線火力が出せない展開が多く、追い打ちがうまくいった場面があったものの、1-3で負けてしまいました・・・。


4試合目の相手は、プロのTomさん、そして5試合目は、同じくプロのcooさんで、この試合は操作速度の差が目に見えるような感じで、速度負けしたがゆえに自分のプレイができない展開が多く、大きな壁を実感しました・・・。結局、この2試合は1本も取れずに負けました。



3. 「ぷよぷよカップ SEASON5 5月大会」に出場してみて感じたこと
自分は今回、「ぷよぷよカップ」に出ることが初めてだったのですが、この大舞台で冷静なプレイングをすることの難しさを感じました。緊張してプレイが硬くなって、柔軟に戦えていないなというのが、試合を通して見えていて、ある程度大きな舞台を経験していないと、そういうことは難しいと思い、今後、フィバはもちろんですが、通のオンライン大会をたくさん経験しようと思いました。
そして、「ぷよぷよカップ」で、普段は対戦することがめったにないプロの方と対戦して大きな壁を体感するというのは、自分にとってすごく良い経験になったと思います。今後、ぷよぷよカップのSwitch部門があるのあれば、また参加したいと思います。

今回の大会で対戦してくださった方、そして運営してくださった方々、本当にありがとうございました!

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
更新日時:2022/05/24 20:20
(作成日時:2022/05/22 21:30)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア