269

#飛車ぷよ! in eXeField Akiba #1 に参加した。

by
PuyoSato2
PuyoSato2
スイスドローの戦績は2勝(不戦勝)のぷよらー、satoです。

いつも参加している飛車ぷよですが、
今日はいつもの上野バズイーではなく、秋葉原UDXのeXeField Akibaで行われて、
初めての体験も多かった大会でした。

■久しぶりのオフライン大会で会った参加者
■色んな設備やお店がある会場
■新たなゲーム機、ツールを使った形の大会
■すべてを持っていくプロSTREAMER ”DIO”


■久しぶりのオフライン大火で会った参加者
 外出の規制が緩和されつつあり、
数年ぶりに会う人や、初めての会うぷよらーなど、
久しぶりや新たな出会いがありました。
オフラインのイベントは、試合外のコミュニケーションがあるのがいいよね!


■色んな設備やお店がある会場
eXeField Akiba は実況席やスクリーンなどの他、
スペース内での飲食や、UDXの施設内でも飲食できるなど1日遊べるスペースで、
何なら飲酒までしてワイワイ楽しくできる空間でした。

ただ、機材や机がスペースを取っていて人がいられる場所は多少狭く感じました。
今回の飛車ぷよは参加人数上限128人になっていたけど、そんなに人数が入るのかな?


■新たなゲーム機、ツールを使った形の大会
eXeField Akiba のぷよぷよ対戦で使うのは、STEAM版のPUYO PUYO CHAMPIOMSHIPです。
PS4やSWITCHとの一番の違いは、対戦以外の○×の操作が逆なことなんですが、
さらに、PS4コンは操作タイプAでいつもの回転ボタン、
SWITCHコンは操作タイプBでいつもの回転ボタンになっています。

試合のキャラ選択、操作設定まででいつもと逆の判断を何度かした後に
ダメ押しで2P側プレーだといつもと違う事が多すぎて頭が着いていけなくなっていました…(;^ω^)

また、今日の予選は総当たりでなくスイスドロー方式で、
対戦画面の確認や結果報告をTornamelというツールを使って行ったのですが、
オフライン対戦なのに紙の対戦表でなく、各自のスマホでやり取りしてて、
一歩未来の対戦に来た感じがありました。


■すべてを持っていくプロSTREAMER ”DIO”
今回の飛車ぷよにはプロSTREAMERとして名高いDIOさんも参加されていましたが、
配信だけじゃなくて素でもあんな感じなので、
DIOさんが喋ってるだけで注目を集めて笑いが巻き起こっていました。
競合プレーヤーの試合より目を引いてしまうのは…、大会的にはどうなんだろ?笑

ぷよらーの皆さんは根が真面目な方々ばかりで、
DIOさんは言葉が軽いっていう意見もあったりしましたが、
新鮮というか、いてくれるだけで場が盛り上がる雰囲気をお持ちでした。
実際、参加者の男の子たちにはだいぶ懐かれていました。


いつも参加しているのですが、今回はいつもと違う事が多くあったので、
久しぶりに投稿させていただきました!
作成日時:2022/06/06 03:06
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア