98

【会記】2023/01/03 第9回port24浜松店 ACぷよ通対戦会

by
うたまる
うたまる
初夢は波形編集している夢でした、うたまるです。

【参加者】お茶県、トミー、がまずみ、うたまる、太陽の申し子

がまずみくんはここ最近麻雀の民、ぷよは去年の対戦会以来で思い出せるかなー?と送迎の車中で不安がっていました。
トミーさんも地元浜松へ帰り、これからじっくりホームの対戦を楽しんでもらいたいっす。
お茶県さんは相乗りするはずの申し子さんが体調不良のため開始に間に合わず駅から徒歩でポート着、悲しい。

まだ食事を摂ってない人は食堂へ、食べた人は対戦へとシフトしていきました。
超波の時も思ったんですがゲーセンで食事ができる場所があると長丁場の対戦でも楽しめるので良いです。ポートはボリュームのある定食系も入っているので一日中入り浸れます!コレ大事!

ぷよ始めですし、三が日で緩んだ性根をシャキシャキにしてやんよ!と意気込んでましたが自分が一番形が悪かったですねw
2.30分もやればみんな自分のペースを戻していてブランクがあっても体が覚えているもんです。
がまずみくんは後折りに上に第2折り返しを作る手順などがとても丁寧でバランスが良かったです。
 
ここから
  

こんなかんじ ※イメージです
 
良いバランスで高低差のある置き方ができるとツモが速くなるので対応手の組み替えでは強いです。
今年のテーマは連鎖尾のバリエーションを増やしたり手順違いの練習にしようかな。
トミーさんはメリハリの効いた戦い方をしてました、中盤で催促が刺さればすぐに追い討ち。撃つならしっかり本線、しっかり全消し。
あとお茶県さんは元気すぎてぷよ台裏にあるパンチングマシーンを破壊するなどなど和気藹々と楽しんでおりました。
ただ、おじさんたちにとって長時間プレイは過酷な様で終盤はみんなガッツでレバーを握って食いしばってました。
最後にギリギリ対戦会に間に合った申し子さんと交えた後、浜松駅界隈で食事(新年会)をした後、有志で麻雀を打ちにいきましたとさ。めでたしめでたし。

ポートに対戦会を移して1年くらい経ちました。
もう少しコロナの情勢が引いたら久々のAC大会なんか考えたいところですね。
今年も1年、みさなんの成長とご活躍を願って、ルネッサーンス!
作成日時:2023/01/14 07:02
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア