3949

カエル積みのススメ

by
sym
sym
★どんな人にオススメ?
  • まだ連鎖がぜんぜん組めないひと
  • 3-4連鎖くらいならゆっくり置けば組めるひと


★この記事のまとめ
  • まずは連鎖が消えて楽しいので、カエル積みをやってみましょう
  • 連鎖が消えておじゃまぷよが発生する爽快さを味わいつつ、操作の基本を習得できます
  • ある程度CPUを倒して気持ちよくなったら、カエル積みはサクッと卒業しましょう


1. カエル積みについて

▲ちなみに5段くらい降りました


1-1. カエル積みって?
カエル積みはフィールドの右側3列に適当にぷよをおいてタワーを作り、(ある程度)積み切ったら発火して祈る連鎖のことを指します。
一番右の列に置き続ける → 上まで置けたら隣の列を埋める → 上まで置けたらさらに隣の列を埋める組み方 のことだけをカエル積みと呼ぶ人もいますが、この記事では右3列全体にフィーリングで置いてお祈りすること全般をカエル積みと呼ぶことにします。

ゲーム中では、ぷよぷよ通などに出てくるキャラである「のほほ」や、ぷよぷよフィーバーなどに出てくる「どんぐりガエル」が使ってきます。
 
▲いろいろなカエル (左) のほほ  (右) どんぐりガエル


1-2. 良いところ
連鎖の組み方を知らなくても高速で設置することができます。運任せにはなりますが、5-6連鎖が撃てたり、同時消しを絡めた致死量(=12段以上)のおじゃまぷよを送ることができるポテンシャルがあります

ゆっくり4-5連鎖を組むのがやっと、という初心者に対して、安定感はないものの速度でアドバンテージを取ることができます。
ある程度考えずに置くことができる一方で、速度を出さないとメリットが薄くなるので、とにかくはやく置きましょう!


1-3. イマイチなところ
めちゃくちゃ運任せです。

また、ある程度連鎖を組める猛者には一切通用しませんし、自分で考えて連鎖を発生させる技術は向上しません。
なので、あくまでも
  • 最初のステップで何度かやってみて連鎖が消える爽快感を味わう
  • CPUをしばいて気持ちよくなる
  • 今日の運勢をためす
  • 絶対に勝たなきゃいけない初心者大会が1時間後に開催される
など、特別な事情が無い限りは1-2日ちょっとやってみるだけ、くらいの感じにすると良いと思います。



2. カエル積みの組み方
2つのレベルのカエル積みの組み方を紹介します。

2-1. 右端から埋める
とにかく出てきたぷよを右端に積んでいきましょう。
途中で消えてもとにかく右端に置きましょう!
右側を置ききったら出来上がったタワーの下らへんのぷよを4つ繋げて消してみましょう。もしかしたら連鎖が起きるかもしれませんし、1連鎖しか起きないかもしれません。

ここでのポイントは常に滑らかに、高速で置くことを意識しましょう! 慣れていないとこれが意外と難しいです。

▲とにかく右端に積むべし! 右3列が埋まるまで置きましょう


2-2. ある程度ぷよを連結させてみる
右端に置き続けているだけでは案外連鎖が発生しにくいと思います。
なので次は、お祈りしたときに連鎖が発生しやすいように置いてみましょう。

具体的には、右3列に置いていくときに、極力同じ色のぷよが2つまたは3つ繋がる(連結する)ように置いてみてください。
今度は途中で消えないように、かつ速度は維持したまま置くようにしてみてください!
回転したり先に4列目に置いたりしながら右3列を埋めていきます。


難しかったらちょっと速度落としてみても良いです。
さきほどよりも連鎖が発生しやすくなったんじゃないかなと思います。

▲なんとなくぷよをくっつけてながら右3列を埋めていきましょう


3. なんでこんなものをオススメしてるの?
「フィーリングで連鎖が消えるのは楽しいけど、これじゃあいつまで経っても連鎖が組めるようにならないじゃん! なんでこんな積み方を紹介するんだ!」というそこのあなた、とっても良い着眼点です。
もちろんぷよぷよの華である大連鎖が組めるようになるわけではありませんし、実力者に勝てるようになる連鎖ではありません。

ではなぜカエル積みを初心者の頃にやってみることを推奨しているかと言うと、
  • なめらかに操作する感覚
  • 連結があるといい感じに連鎖が発生する(発生しやすい)という感覚
という2つの感覚を養うことができるからです。

とくに操作の感覚を習得することは重要かつめちゃくちゃ難しいポイントです。横移動しつつ高速落下をすること、半回転するときにどっちに回転すれば良いかの判断、など操作には身体で覚えないといけないポイントがいくつかあります。

こうした操作感覚を養ううえでカエル積みは非常にマッチしています。いい感じに連結を発生させつつ、消すことを回避しようとすると、何度も回転の入力が要求されます。
この操作がスムーズにできるようになると、連鎖が組めるようになったあと「対戦に入りたい!」となったときに非常にお得です。



4. おわりに
今では特大の連鎖をバンバン撃っている意味わからん人たちも、昔はカエル積みでイケイケゴーゴーしていた経験がある人も多いです。
最初は高速でぷよを置いていくのが難しいんじゃないかなと思いますが、連鎖を消す爽快感を味わいつつ、少しずつ操作に慣れていきましょう! 

(監修: deltaプロ)
 
更新日時:2023/03/04 17:26
(作成日時:2023/01/29 02:45)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア