586

目指せ13連鎖その2〜目標を明確にする〜

by
ばーすと
ばーすと
今月の最高連鎖数は10回です。なぜか減ってる…

というわけで本題です。
今日のサブタイトルは「目標を明確にすること」です。
恐らく13連鎖をすること以外にも通ずる話ですが、上達するための一つの近道として、目標を決めるということが挙げられます。



え?そんなの当たり前だろって?そりゃそうだ。



ただ、改めて戒めを含めてこれを認知しておくことと、してないとでは、明らかに上達の質が変わると思っています。
前提として、努力することが必須になるため、努力してない人はこれを機に努力してみましょう。
そう、筆者である私のことだぞ。未来の俺へ、過去の俺からの挨拶だ🤝



閑話休題


1.最終的な目標を作った後に、その目標までのプランを組み立てる

私の最終的な目標は、10先でも30先でもいいのでその友人を倒すことです。その友人がオンラインをやらない為仮想敵を設けたところ、とりあえず通常難易度のCPUサタンということにしました。レートは潜ったことがないのですが、暫定レート2500くらいとしておきます。

その友人を倒す為に、先月と今月で120時間ほどCPU戦ととこぷよをプレイし、今はカーバンクルと29vs30で辛勝。
常に負け続けてたのもあり、100時間使った分の成長を感じました。

ここまでプレイした感想として、ぷよぷよの上達には複数の技術が求められることに気がつきました。

・ルールー戦を勝ち抜くためには、7連鎖以上をほぼ最速で、無駄なく組む必要があること(筆者10先、5連敗中)
・GTRを組む上で、考えながら置くよりもある程度形の候補を決めて、数手先を見据えてそこになぞるように置くこと
・折り返し(鍵)の選択肢が少なすぎること
・相手の盤面を見るほど余裕がないこと
・連鎖尾に意識を向けすぎていること


多いので整理します。



・折り返しから先の形が想像できていれば、連鎖尾に使えないくて折り返しにも使えないツモぷよを無駄なくおける。

→折り返し(鍵)をより想像できるようにそこを軸として練習する


・連鎖尾に意識を向けすぎて、折り返しから先と、相手の盤面を見る余裕がない

→自分の引き出しが少ない為、脳の処理が追いついていない

→経験あるのみ!何事も回数!



ということで、今月は今最も必要なもの「折り返し」のその先をできるように意識を割いてみます。








……
………


「10連鎖以上できる!カギ積み折り返しのつくり方」
byプロdelta
https://puyo-camp.jp/posts/170881



……!?



皆さんお気づきでしょうか?
プロの方は、初心者がここで詰まることをよく知っていて、その解決策をすでに発信していることを…
そして、過去に埋もれた初心者向け記事があるのに、それでも新規向けで発信しつづけていることを…

今の時代、本当に恵まれてると思いましたね。
"なんてツイてる"のか。

ということで、この記事にあやかり、トレーニング内容を決めました。


「とこぷよで折り返し1000回反復トレーニング〜」


トレーニングが終わったらまた記事書きます。次回記事に乞うご期待!


 
作成日時:2023/06/19 08:17
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア