672

フィーバー環境調査結果(キャラ使用率など)

by
shokutama
shokutama
いままで私は
ぷよぷよのフィーバーのことを、ルルルール・ルールルだのGTRしか組めない(なのでセカンドがgdgd)やつと速攻しかしてこないゴミの巣などとひどく罵ってきたが、改めてデータをとろうと態度を示すと、なかなかに悲壮な現実が見えてきた。

御託はこの辺にして早速使用率の話に入る。
直近1週間、おおよそ50人近くの人と対戦をしてこのデータを採集した。私のレートは2800~3000だったのでほぼまんべんなくデータが取れたと思う。

まず一般的に使用率が高いと思われている、ルルー、アルル、サタンの使用率だが、それぞれ

11人
9人
5人

だった。全体の母数が50なので、ぴったり半分がこの3キャラを使用していることになる。
このデータではルルーとアルルで4割を占めるわけだが、この2キャラは3個ぷよというフィーバー特有のツモを否定してしまうキャラである。
さらに言うなら3個ぷよというのは基本的にデメリットしかないので、それがないというのはすさまじいアドである。

特にルルーは3個ぷよがないことによるぷよ量不足を4個ぷよ(AABBの形でくる)で補ってしまっているのでそりゃ強い、さらに言えば4個ぷよは色の制約ができる都合上欲しい色の組み合わせが着やすいので、ルルーを使う人はこの4個ぷよでのギリギリ発火がいかに多いか数えてみてほしい。ついでに罪も数えろ。

アルルに関しては言わずまでも、だろう。通の延長で組める、と思うのかアルルを選ぶ人が多いが・・・通とはやはり違うツモなせいかそこはかとなく組みにくさも感じるので、ちょっと無理してルルーかサタンを使うのがいいと思うんだけどな。使って来たらキレるけども。

しかし少し想定と違ったのはルルーの使用率がそこまで高くなかったということだ。これは驚き。

さてここからが嫌な話の本番だが。
実はルルーの使用者にはある傾向があり、それは比較的レートが高い人間が使っているということだ。今回の調査では、おそらく一番低くて2600、それ以外は3000周辺のプレイヤーの使用率が高かった。

逆にほとんど2600以下しか使ってこなかったのがシグ、スルターナである(それぞれ4人、1人)
そして嫌なことに、そいつらはバカの一つ覚えの速攻しかしてこない。おそらくパプリスもここに含めていいだろう(使用2人)。
博打速攻の被害にあう確率は通の10倍はあるのではないだろうか。クソか。

もっと嫌なことに、こいつらはキャラセレでこちらが決定を押すまで自分のキャラを決めずキャラ相性差で勝とうとしてきやがる。ちなみにルルー使う奴はうっきうきでセレクトしてくれます。話が早くて助かるよ。

そのほかのキャラを選ぶ人はちゃんと連鎖で勝負しようとしてくれます。その辺は平和です。おそらく強キャラ達のスペックの差から、同じ10連鎖なのに星が残るなんて事態は日常茶飯事でしょうが。


総評ですが、クソ環境です。強い連中はGTRGTRと保守的で、それ以外は真面目に相手してくれません。
通のプロ、例えばfronプロ、ぴぽにあプロ、SAKIプロのように強い個性を感じるプレイヤーは、フィーバーでは皆無と言えるでしょう。それでも個性的なプレイヤーがいないわけではないのですが。
ちなみにそのプレイヤーの積みがいいと発言すると、もれなく至上主義者のレッテルを貼られるので気を付けましょう。
この問題は、プレイヤーの問題ではないでしょう。連鎖レートが同じなら間違いなく強いキャラが平均よりも強いレートを持っているのだからユーザーがそのキャラを選択するのは妥当な選択と言えます。フィーバーの強いキャラは結局大連鎖が組みやすいキャラに収束できるのですから、組みやすくてレートも強いなどというのはゲームのデベロップに問題があると言わざるを得ないでしょう。
まあ、それすら、ぷよクロのころからキャラ性能のバランスがおかしいといわれてたのにもかかわらず、一番最初の状態が一番バランスがとれているといわんばかりの運営をする指定〇〇〇SEGA様の怠慢によるものなのですが。

あーあ、エスプレッソおいし。
作成日時:2023/07/13 00:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア