713

第16回 #飛車ぷよ に参加してきました(ただの日記)

by
2F
2F
こんにちは、2Fです。
久しぶりに飛車ぷよに選手として参加してきたのでいつも書いている日記の代わりにここに記事として残しておこうとおもいます。

前日譚
ぼくの日々の生活には「縛り」が存在していて、その禁を破るたびに1000円を罰金として貯金している。
毎年年末に集計しているわけだが、その貯金がどうなるかというと、ぷよぷよの大会に賞金として寄付したりしている。
そんななかでそろそろ自分でも大会を開きたいなと思い始めたので、大会に参加してぷよらーに認知してもらいたいなぁと思い、観戦勢の重い腰を上げてひさしぶりに大会に参加することにした。

1.会場入り
起きたら11:00だったのでサブ大会には参加できなかった。昨日友達と飲み明かしたので仕方ないね。
会場にはいつもいた「げんげん」さんの姿がなくて少し寂しかった。また会えるだろうか。

電車で参加者を確認したら80人を超えていてびっくりした。会場についたらもう人でいっぱいで、さすがにちがうなぁと思った。
受付をしつつ名札を描こうと思ったら人がいっぱい過ぎて紙がなかったので下のコンビニで手帳を買ってきて名札にしました。人が多いとこういうところにしわ寄せが行くんだな。意外と忘れがちだと思う。

目についた知り合いに挨拶をして回っていると、「ぷよらートトカルチョ」が始まった。

2.ぷよらートトカルチョ
ぷよらートトカルチョはぷよらーが前に出てきて2先をして、観客がその勝敗を当てるというシンプルなルールのサブイベントで、飛車ぷよの人気コンテンツの一つ。オッズまできちんと計算するので割と本格的。

ぼくは基本的にギャンブルをしないので”””見”””の姿勢を取ることにした。
ギャンブル、ぼくは自分がしている時ではなくて「している人を見る」のが一番楽しい。
人が一喜一憂しているさまを高みの見物きめこんでジュース片手にニコニコして眺める。これ。
もちろん実際に賭けるヒリつきも、確率を乗り越えて勝った時の気持ちよさもひとしおだろう。どちらもいい楽しみ方だと思う。
そのことを話すと飛車ちゅうさんは「参加しろ!」とぷりぷりしていた。
正味、小心者なので賭けごとをするとドキドキしてしまってあまり好きじゃない精神状態になる。
これくらいがちょうどいい距離感なんだ。ごめんね飛車さん。

とはいえいろんな人が悲鳴や歓声を上げているのをにこにこして眺め、いっしょに盛り上がれて楽しかった。
いいコンテンツだと思います。レタスDIO、とてもよかったです。

3.メイン大会
ぼくに予選を通るほどの実力はないので、とりあえず1勝を目標に設定して参加した。
らねあさんやRiJで大活躍したhovさんと同じリーグで、久しぶりにお話しできてうれしかった。
初めて話す人もいた。普段だったら話さない人ともコミュニケーションが取れる機会があるので大会はよい。

1勝という目標は何とか達成できたが、同グループだったちびっ子二人にはコテンパンにされた。
悔しいねぇ。やってるやつが勝てるゲームは良いゲームだよ。すごく楽しかったし。
というか暑かったし予選の試合も多かったので非常に疲れた。非常に疲れた。すごく楽しかったけど。

4.おわり
撤収作業で会場に置いていたPS4を持って帰った。
次回の開催地はどうなるんだろうか。
というか次回はあるんだろうか。
たのむぞ飛車さん。がんばれ飛車さん。
飛車ぷよフォーエバー。
更新日時:2023/08/13 01:40
(作成日時:2023/08/13 01:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア