251

インターネット通信エラーの原因と対策(とある事例3)

by
koutarou
koutarou
こんにちは! あるいは こんばんは!

koutarouの父のk202です。

今回で3回目ですね。
本当にインターネット通信のエラー原因は多岐にわたります。

また別事例で困っていらっしゃる方の調査協力を行い、
解決した事例がございましたので共有させていただきますね。

【経緯】

今回の方はオンライン対戦で
ご自身での部屋建て時に
お相手の方が入ってこれない現象に
悩まれていらっしゃいました。

ルーターを変更されてから
該当の現象が発生しているとのことでした。

【調査】

調査結果は以下の通りとなりました。
  • 使用ソフト
Nintendo Switch ぷよぷよeスポーツ
 
  • 相手側環境 ※あえてあいまいな情報にしています
インターネット回線  :CATV
プロバイダ 接続方式 :CATVのため無し
使用ルーター      :(以前)NEC製無線LANルーター
            (現在)BUFFALO製無線LANルーター
その他無線LAN接続機器 :不明
Switch Wi-Fi接続方法 :無線LAN(5GHz)
Switch NATタイプ   :B
Switch プレイモード  :TVモード
 
  • 障害発生状況

・新ルーターだと部屋建てが全くできない

・旧ルーターでも部屋建てはできるがすぐ相手が部屋に入らないとエラーになる

【考察】

今回ルーターの変更で現象が発生したというよりも、
元々の回線環境に原因があり問題が
表面化した可能性が高いと判断しました。

ファームウェアの不具合も疑ったのですが、
新旧ルーターいずれも最新。

回線がCATVということもあり、
念のためIPアドレス付与タイプを確認していただいたところ、
グローバルIPアドレス型ではなくプライベートIPアドレス型だと判明し、
これが根本的な原因であると断定しました。
(CATV回線の場合は標準だとプライベートIPアドレス型が多い)​

【対処】

CATV回線のIPアドレス付与タイプを
グローバルIPアドレス型に変更されました。

【対処後検証】

1週間様子をみていただきましたが、
新ルーターでも部屋建て時に
全くエラーが発生しなくなりました。

部屋建て後しばらくしてから
お相手の方が入室するとエラーになった現象も
発生しなくなったようです。

【結論】

今回の現象に対する原因としては、
WAN側(CATV側)のIPアドレス付与タイプが
プライベートIPアドレス型のためでした。

これはCATVインターネットではよくあることですので、
もし同様の環境で同等の現象が発生されている場合は、
是非この点見直してみてください。

技術的に詳しい説明は割愛しますが、
インターネット対戦においては
必ず「グローバルIPアドレス」を利用します。

プライベートIPアドレス型も実は
グローバルIPアドレスを使っているのですが、
これを複数の利用者で共有してしまっているので、
問題が発生してしまうケースが多くなる形です。

【補足】

ルーターによって現象が変わった原因については判明していませんが、
「問題なかったのに問題が発生した」というよりも、
「元々問題があったが、さらに問題が発生するようになった」
という方がより正しい状況でした。

このような件にかぎらず、
必ずしも機械が原因とは限らないので、
インターネット通信環境に問題が発生した際は、
簡単に解決しないようであれば
専門家に相談されることをお薦めいたします。
作成日時:2024/01/04 23:12
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア