609

2024.3.3 第3回ぷよぷよレディースカップの思い出

by
凪ぐ
凪ぐ

Swichレート2100くらいのほぼ観戦勢、レディースカップ参戦!の感想。遅くなりました。

2024年3月3日、セガ本社で行われた、第3回ぷよぷよレディースカップに参加してきました!
今までは配信を見て楽しんだり憧れたりしていた大会。

今回参加を決めたのは、予選がオフラインかつ配信なしなこと、交通費の補助が出たことが大きかったかなと。
(交通費の補助に関しては、金銭的な面でもだし、「公式はそこまでして女性プレイヤーを集めたいのだから、強いとか弱いとかは気にしなくてもいいのかも?」という、自分の背中を押す材料にしたという感じです)

久しぶりの方とお話できるのも楽しみだったし、もしかしたら新しいお友達ができるかも、とか、オリジナルグッズがもらえるとか、おもてなしがあるとか・・・
得られるものの方が多いはず、と信じて、思い切って申し込みました。

大会の印象、および感想。

①小中学生の参加者の多さ!
付き添いの保護者の方もたくさん来られていて、ファミリー感強め。
そして、若い世代の子たちがしっかりしていて、礼儀正しく、愛想がいい。感心しっぱなしでした。

②ガチ勢にとっては、どうだったのだろう?
入り口で引いたくじのテーブルで懇親会、からの予選。6人か5人の総当たりで、1人が予選抜けという仕組み。
個人的には、「目の前にかすみん選手が〜!わーい!話しかけちゃえ〜!」というミーハー心により、テンションアップで大いに楽しませていただきましたが、優勝を狙う選手にとっては、これから対戦すると決まっている相手と楽しく懇親会ができるのか・・・少し心配になりました。

③プレイヤーになれたことが嬉しい
最近はもっぱら観戦勢で、夫が出場する大会とか対戦会について行くことばかりで、自分がプレイすることを避けてきました。あまりにもできなくて、恥ずかしくて、申し訳なかったからです。
今回は出ると決めてしまったので、プロコン触っておくとか、2Pも練習しておくとか、積みは一番マシな先折GTRに固定するとか、本当に最低限の準備だけはしました。
試合中、チラッと相手の盤面を見ると、「相手ほとんどぷよ残ってない!このまま本戦打てば勝ちでは?」という場面があったり。もしやこれが凝視の入り口?
普段対人をほとんどしないので、この機会に「(なんか)ぷよぷよしてる!(かも)」という感覚を味わうことができて嬉しかったです。5先もちょうどよかったです。


対戦してくれた同じグループの皆様、話しかけてくれた初めましての方、お久しぶりの方、ありがとうございました。

行ってよかったなぁ、という気持ちが残っています。
更新日時:2024/04/09 18:35
(作成日時:2024/04/09 18:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア