150

【会記】2024/03/17 第21回静岡ワールド対戦会

by
うたまる
うたまる
注文した品が喜望峰ルートで運ばれてるんだろうな~と思っているうたまるです

参加者:シュウタ、シュウタ父、すーにゃ、すーにゃ父、しげ、お茶県、うたまる

今回参加していただいた小学生プレイヤーは両者、e国体県代表小学生です
それくらいになるとフツーに強いです。様子を見てるうちに後は撃つだけくらいの飽和量に達してます。
初めてお手合わせしたすーにゃさんは序盤から中盤に移行するあたりで5連の催促をよく撃っており
相手が処理しているうちに本線を完成させて撃つ。という撃たせて火力を削り抵抗力を失くしていくスタイルです。
ゲームメイクを有利に作っていく上で中盤~終盤戦では非常に重要なアクションになります。

会得した形を作って連鎖を構築するするのがぷよ上達において初めのステップで
次に意識するのが「戦況把握と流れ」になっていくと思うのですが対戦である以上、
相手のスタイルを知ってから有効だと考える戦型を手順を含め変えていく必要があるので
ここから多岐に枝分かれしていきます。
現在は8~9割GTRで組まれるので速攻手以外は流れ重視で展開を考えれば良いと思うのですが
この辺の塩梅が素晴らしく効いてました。小学生という枠はもう要らないんじゃないか?と感じます。

終始中盤を意識する内容が続いており戦績以上に拮抗した試合が多々ありました。2先2セットなので0勝になってしまう結果もありますが大抵フルセットで進んでいたので皆んなスレスレの戦いが見れました。
自分とすーにゃさんと対戦した際、セカンド以降の掘り戦争が勃発し2分以上かかった試合がありました。ぷよスポでマージン入ったのは個人的には初だったかも。

以下が対戦結果となります



対戦会後は遠くから足を運んでいただいたしげさんとお茶県さんと静岡っぽい魚を食べて散会しました。
静岡駅構内の飲食店の充実っぷりに個人的に驚きました。おし皆!店全制覇すんぞ!

では!
更新日時:2024/04/25 21:09
(作成日時:2024/04/24 10:13)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア