876

【初代ぷよ】デスタワーは○○のメタファー【実践編】

by
tp
tp
タイトル落ちです

自分が初代ぷよ対戦でどんなこと考えてぷよってるか、そういうお話
割とマニアックな内容なのでほぼほぼ初代ぷよらー向けの記事になると思います。
読んでやってもいいよって人はとりあえず下のぷよ譜を見てください



ちょっと乱れたデスタワーの譜です。ネクストは黄ゾロ、その次は黄赤。
さて、このツモをどう捌くか。



黄ゾロを34列目横置き、黄赤を23列目にちぎって発火。いいですね、5440点のお邪魔ぷよ75個で完全致死です。
とこぷよであればこれが最適解でしょう。しかしここに対戦相手を追加したら?



よくあるデスタワーミラーマッチ。互いの実力が伯仲していると発火まで完全に同手順ということもまれに良くあります。
しかし2Pは黄ゾロを5列目に置き黄色を一つ捨てて発火してきました。千切りを回避し火力より速度を取って来たようですね。
2Pは先打ちすることに成功しましたが、これでは4360点でお邪魔ぷよ62個(+落下ボーナス2~3個)。ぷよぷよの13段目までのマス目は72マスなので相手を窒息させるにはあと10個足りませんね。



http://ishikawapuyo.net/simu/pe.html?E4_W-W-aH
1Pにお邪魔が60個降った後の図。3列目のごみぷよさえなければ......悲しい;;
残りのお邪魔は4~5個。これが3列目に降らなければこちらがまわし勝てますが......よほど運に自信がない限り不利でしょう。
この状況での実質完全致死量はお邪魔ぷよ66個分だったということです。



逆パターンです。
相手は5連鎖なので少々手が遅れても勝率はありますが、相手が全消しである以上不完全致死は論外です。
相手の残りぷよ量や連鎖量を冷静に把握できなければ悲しい結末が待っています。

また、この判断はタワーだけの話ではなくて、初代ぷよの対戦全てに共通して言える事柄だと思います。
タワーと連鎖は使い様。相手次第ではお邪魔ぷよ56個くらいの連鎖をバシバシ撃ってるほうが勝率が高いこともある。

まあ何がいいたいかというとごみ量の把握って大事ですね、凝視できる人は強い。
自分は凝視がほとんどできないので手数と自分の形から判断してたりします。嘘です未だに練習中です。
ただ初代ぷよにもこんな駆け引きがあるんだって知ってもらえたらうれしいです。みんなも初代ぷよ、やろう!

 
更新日時:2018/06/22 02:36
(作成日時:2018/06/22 01:28)
カテゴリ
上級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア