1712

ぷよぷよ界隈に触れた僕の正直な心情。

by
p.ouka
p.ouka
ぷよぷよ界隈を見て知って顔を出すようになって数ヶ月。

僕は初級者になれた。ミーハーになれた。
それが新鮮で。


僕は僕の本業では一応プロプレイヤーで、それだけで生計を立てている。
それこそ「教えてください!」とか言われたりサインやツーショットの写真をお願いされることもある立場だ。

でも今はぷよぷよでは初心者でミーハーだ。
「教えてください!」と言い有名プレイヤーに大会で遭遇すると「うわー!生の◯◯さんだー!」なんて言っちゃう。
本業と比べて逆転した立場で、純粋に楽しめてる。

それがもう嬉しくて。


さっきまで、強豪プレイヤーのクラウドさんの配信を見ていた。
コメント欄がある。
和気藹々とコメントをする。
戦術的な話もあるが、他愛もない話も多い。

僕はそこで妙な懐かしさを覚えた。

インターネット黎明期の、チャットに似ていた。
ハンドルネームで呼び合い、他愛もない話で盛り上がる。
僕は中学生の頃に(お前今何歳なんだよというアレは置いておいてね)そういうところにいた。
そこに久々に戻ってきたような感覚。



ぷよぷよ業界にいると、本業の立場では体験することができない感覚になれる。


上手い人達がたくさんいて教えてもらうこと。
少しずつ少しずつ上手くなっていくこと。
コメント欄で他愛もない話をすること。
大会で有名プレイヤーを見て「◯◯さんだ!」と反応すること。
有名プレイヤーからのフォローやリプライに嬉々とすること。


どれもぷよぷよ界隈に顔を出すことで得られたものだ。








僕は今は初級者だ。
日本国内の競技コミニティの範囲から見ると、あんまり上手くない。

足りないのは技術だけじゃない。
知識もない。
ついこの前まで連鎖尾って何ですか???って感じだった。
プレイヤーが共有している常識、例えば上手さの指標はぷよクロのレートだとかそういうことも知らなかった。

それなのに、どういうわけか、プロメンバーの一部と仲良くさせて頂いたり、
厚かましくイベント出演者の観点から提言などしている。

冷静に考えたら疎まれる要素しかない。

下手だし顔出しするし自撮りするし偉そうなことを言うしレベルかけ離れた人と連戦するし、ぷよらーが嫌う要素は多そうだ。

だけどみなさんとても優しい。
ありがたい。
そしてぷよぷよ自体ももう少し強くなりたい。​


​​​​​​
これからもよろしくお願いします。
(あえて推敲せず載せます)
更新日時:2018/08/25 04:14
(作成日時:2018/08/25 04:14)
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
machine322
machine322
2018年8月25日 6時50分

発信力のある初級者って凄い人だと思っています。応援しています

p.ouka
p.ouka
2018年8月27日 16時42分

ありがとうございます!
確かにレアかもしれません

コメントするにはログインが必要です
シェア