444

おいうリーグ 自己紹介

by
和樹
プロ
プロ
和樹
はじめまして、B1のKグループで参加する和樹と申します。

【対戦しやすい時間帯】 平日20時半以降、土日は9月8、16、17、29日は大丈夫ですがそれ以外の日は調整が必要です。

今回、A2で参加する事を目標にしましたがレート3000にいかなかった為、B1での参加となりました。しかし、結果を残せるチャンスだと思うので精一杯頑張ります。
これから対戦する皆さん、よろしくお願いします。



少し自己紹介(ぷよ半生?)を書かせてもらいます。結構長いです。

ぷよ歴は11年になりました。もうここまで来るとライフワークですね。ぷよを本格的に始めたきっかけは中学生の頃にぷよぷよの相殺合戦という動画
https://www.youtube.com/watch?v=Uf11u2fqe4w を見て衝撃を受けた事でした。
その後ウィンドウズ版のぷよフィーを導入し、同じ部活動の仲間とぷよぷよフィーバーで毎週のように対戦していたことをよく覚えています。

それからは2ぷよやDS版15th、西日暮里にあるバーサスというゲーセンで対戦会、高田馬場ミカドで定期的に行われる大会に参加し、腕を磨いてきました。ただ遠方からの参加なので交通費だけで2000円近くかかったりして金銭面で少し苦労した思い出があります。空腹を甘いジュースでしのいでたり日帰り高速バスで名古屋の対戦会行ったり頭おかしい
でもそれだけの分楽しめたと思っています。

そして大学では早稲田大学にある戦技研というサークルとデイトナ対戦会の両方で参加しました。ゲームを通していろんな人と巡り合えた時期でもあります。
ただ肝心のぷよの方はというとミカドの大会で1回優勝したくらいで、A級リーグでは2回出場するも予選敗退、他にも目標や方針が見つからずマンネリ化して惰性でやっていたようにも思います。

しばらくして東京方面に行ける機会がめっきり減りました。ACぷよは引退かなーと思っていた矢先に松戸に対戦会が出来たのをきっかけに再びACぷよをやりだしました。
去年は幸運にも第二回列強争覇戦というイベントで松戸対戦会の代表として参加したり、名古屋のぷよマスターズでも成果を出せたりとうまい事やれたなーと自分でも思います。
ちなみに列強争覇戦の会場である鹿嶋田マットマウスは7月22日に閉店しています。貴重な思い出があるだけに非常に残念でならないです…
このようにゲームセンターにとっては厳しい時代になってきてしまっているのは事実としてあります。
なので行ける時には参加して後で後悔しないようにするというポリシーが自分の中にあります。
もし少しでも興味を持たれているのであれば勇気を出して一度参加してみることをお勧めします。
オフラインの、対戦会の雰囲気というのはオンラインでは味わえないものがありますしきっと楽しいはずです。
(9月15日は千葉県の津田沼エース、22日は石川県のレジャーランド藤江、10月7日(日曜日)はソニックビーム松戸店で大会があります。)

話が脱線してしまいました、ざっとではありますがそんなこんながあって今に至ります。


文章を書くのが苦手なので気が向いたら投稿するというスタイルになるとは思いますが、また気が向いたら何か書くと思います。
長々と駄文失礼いたしました。




 
更新日時:2018/09/07 16:07
(作成日時:2018/09/07 16:07)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア