2679

公平なトーナメント

by
4研DDT
4研DDT
先ほど発表されたTGSのトーナメントにおいて、「不公平ではないか?」という議論が
散見されます。主にその理由は2つあると思うのですが、ここでそれを整理したいと思います。

【理由1】1回戦全ての組み合わせを世代間対決の形にしたこと
JeSU公認大会の規約
https://jesu.or.jp/wp-content/themes/jesu/contents/pdf/agreement-tournament.pdf
によれば、
  2.4.1 運営が参加者によって対戦組み合わせを恣意的に操作しないこと。
とされています。今回のトーナメントで1回戦を恣意的に世代間対決にしたことが
この規約に抵触しているのではないかといわれています。

観戦する立場としては、世代間対決という構図を面白いと感じる人も多いかと思います。
しかし、ぷよぷよの大会がJeSUの規約に則らないことがあるとなれば、
プロを目指すプレイヤーやプロを応援する観戦者がぷよぷよの大会に疑念を感じかねません。

多くの人が、より楽しくより公平にぷよぷよの魅力を感じるためにも、このあたりの
ルールの精査を強く希望します。

【理由2】1試合多いプレイヤーのブロックが偏っている
先ほど発表されたトーナメントは以下の形になっています。

この(A)の形のトーナメントは、5試合行うプレイヤーが不利なのは人数の関係上仕方が無いのですが、
5試合行うプレイヤーが1回勝ち進むとすぐに既に1回勝っているプレイヤー(つまり他の人より強い)
と戦うことになり、準決勝以上に進める可能性がますます小さくなります。

16人、32人、64人などのきれいな人数で無い場合、公平とされるトーナメントの作り方が
一般的に知られています。その作り方の詳細は割愛しますが、18人の場合は以下の(B)の
形が一般的です。


蛇足になりますが、以下の(C)の形はさすがに不公平であることは明白です。


大会進行上どうしてもやむを得ない理由があるときは(A)の形もありうるかと思いますが、
特別な理由が無い場合、多くの人が公平だと納得できる(B)の形のトーナメントを
採用されることを強く希望します。多くの人が納得できる大会を、不信の無い気持ちで
楽しく観戦したいと思っています。

********************************************************

以上2点、今一度ご再考の程、運営様に希望する次第です。
更新日時:2018/09/13 16:17
(作成日時:2018/09/13 16:17)
コメント( 3 )
セガeスポーツなかのひと
公式
セガeスポーツなかのひと
9月17日 14時28分

お騒がせいたしまて申し訳ございません。
JeSU規約につきましては違反していないとの認識でございます。
今回特別大会ということで、世代間対決という企画ありきで進めたため、初戦をレジェンド対新世代に設定したため、トーナメント表の左右にシードを配すことができず歪になりました。
レジェンド、新世代それぞれの配置は抽選で行っており、試合数が増えた4選手には申し訳ありませんが、抽選の運が悪かったとの見解です。
頂いたご意見は次回以降に生かして参りたいと存じます。

4研DDT
4研DDT
9月17日 16時33分

初戦を必ず9組行い、シード(余りというか奇数というか)を配置しないという趣旨で
トーナメントを作成されたとのこと、理解致しました。シードが無い場合は(B)の形に
組むのは不可能で、(A)の形にならざるを得ないということを、当方でも確認致しました。

一部では、試合数が増えた4選手が不利であることを訴える声もあるようですが、
大多数の人は(おそらく当該選手も)そのことに関してはクジ運として
納得していると思いますので、問題無いと思います。

お忙しい中ご回答頂きましたこと、お礼申し上げます。
世代間の熱い戦いを楽しみにしております。

セガeスポーツなかのひと
公式
セガeスポーツなかのひと
9月17日 23時44分

ご理解いただき誠にありがとうございます。
理論的な考察に、なかのひととしましてはどのようにご説明差し上げるべきか悩みました。レスが遅くなり申し訳ございませんでした。
ぷよキャンはぷよぷよeスポーツを盛り上げるのが使命であり、なかのひとの無力さに心折れそうでしたが、今とてもうれしいです。
ありがとうございます。
過ちは過ちとして取り組んで参りますので今後も何かございましたらご指摘ください。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントするにはログインが必要です
シェア