1465

偏りの無いトーナメント作成のアルゴリズム

by
4研DDT
4研DDT
連投すみません。
先の投稿で割愛した、偏りの無いトーナメント作成のアルゴリズムを紹介しておきます。
トーナメント形式を採るこの世のありとあらゆる場面で、およそ一般的として知られている方法です。

例として、21人の場合です。
更新日時:2018/09/13 23:08
(作成日時:2018/09/13 23:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア