750

中盤戦 の 凝視

by
puyo_MGG
puyo_MGG
前座は無しで、
タイトル通り私個人の中盤戦(凝視)についで書きたいと思い投稿します!よろしくお願いします。

① 凝視について
「凝視が出来ない」 「凝視しなくても勝てる」 
前者の方におすすめの凝視方法があります。
それは……
YouTubeのぷよ動画で両画面交互に観る事です!

恐らく凝視が出来ない方はYouTubeぷよ配信等で
【大連鎖を発火している時以外】⏪重要
「配信者の盤面したみていない」  「強い方の盤面しか見てない」傾向にあると思います。

なので!
YouTubeに上がってるぷよ動画を自分で声に出して実況してみましょう!(心の中でも良いです)
20先分程実況してみて下さい。

かなり疲れます。 
が “凝視意識”に明らかな成長があります。
1度やってみてはどうでしょうか?
具体例を置いておきます。

「さぁ、まずは両者先おりのGTR 」 ⏪20先分どちらの土台も言えたらかなり大したものです。これで速攻がぶっ刺さる事がかなり減ると思います。

【本線を打った時に折り返しを付近の暴発を確認】 
「暴発はしていない」⏪これが毎回言えるようになったらかなり凝視意識が芽生えてる証拠です!
何故折り返しなの?という方

それは……


キーぷよ外しの催促を見極められる練習にもなるからです!
【あっ、本線打たれた……え、止まってるの?】
ということがかなり減ります!
なので
 


『まとめ』
凝視が出来ない! と言う方はYouTubeのぷよ動画で実況してみるのをオススメします!
かなり難しいですが、凝視はその3倍難しいので……

かなり長い記事になりましたがここまで読まれた方々本当にありがとうございました<(_ _*)>

評判が良かったら これの続きでも書くかもしれません。
それでは。


 
更新日時:2018/11/09 00:16
(作成日時:2018/11/09 00:16)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア