294

スコアTAやっていたら…

by
りんご
りんご
おはこんばんちは。つい先程までぷよってました。
手始めにリベさんのTAチャレンジしてみました。5万点3分、まぐれで一回だけ15万点4m20s後は7m台でした。30万点は12m位でした。何回もこなしていたら、急に連鎖力が上がりました。11-13連鎖難なく組める位に成長しました。長かった。一つ壁を乗り越えました。2段目の組み立てが容易になりました。説明し難いです。どうすればこうなるのか説明してあげたいけど出来ません。急すぎるので。ゆっくりとこぷよするよりか何か急かされる状況下でやったのがきっかけかと。ネクネクも大事だけど速く捌いて次のネクストを見て判断したほうが効率的でした。ハチイチツモ捌きに磨きがかかった感じです。よくある普通の伸ばし方しか出来ない人からみたら意味不明な置き場所が鍵です。
先読み置きと言うべきかなんか分からない。
後は必要なハチイチと後置きキーを把握しつつ目的の色来るまでは別の所に連鎖を伸ばして後で合体し打つという流れかと。うまく言えないけどその感覚もつまでやれば分かる。2ダブ勝手に出来る理由も同時に理解しました。必然ですね。伸ばすか一回整地するかで本線から2ダブへの組み換えが容易ですね。先読み置きの過程+後置きの要領で何とでもなります。キーはずしと合体も無理に覚えるのではなく大連鎖組む過程で必然的に起こります。暴発しない工夫をしつつ伸ばす方向の転換、整地それらの要素からいろんな事が出来ます。
2段目の作成において相手を見つつ隙と暴発に気を配り組むそういった多彩な選択肢のなかで正しい判断することこそが永久に続く課題だと思います。上級者も例外は無いかと。ただ実力ある人は勝ちを拾う選択を取る打率が高いという事だけでしょう。ここまでくると対戦でしか培えないかと。むしろ本当の意味でのスタートが出来たかと。
これからも頑張ります。参考になれば幸いです。有り難うございました。
更新日時:2018/11/11 00:27
(作成日時:2018/11/11 00:27)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア