280

【初代ぷよ】デスタワーABACDD 12 vs. 23 vs. 5縦

by
cymk
cymk
先頭にまとめ置いとく
詳しいことは下に

5縦>12>23
良型の維持しやすさ順

タワー強行なら
12>23≒5縦





今の自分の指向が「タワーを組むことにこだわらない(積極的な別戦型への移行)」「序盤にツモを使い切ることを意識する」の2つを軸に細かい部分を選んでいるが、この2点から行くと23は基本的に弾いてよい
23はタワー強行型と言えて、序盤に厳しいツモを引かないことを祈りつつ、来てしまったら色を切りまくる爆速タワーゲームになりがちな感触(BDを引くだけでもうハチャメチャにつらい)
強いか弱いかではなく、自分の目指すところと合ってないので、ネクスト判断できなければやらない。逆に言えば爆速タワー強行勢は選ぶ価値のある手だと思う

そこを抑えたのが12で、直後のABツモなどでキルアイス移行に入りやすい面はあるが、基本的にはタワーから外れない組み方ができ、純タワー勢にも馴染みやすいと思うからみんな12やればいいと思う
12は折衷案的で中途半端にも見えるけど、すごく効率と速度のバランスがいい手な感じがする

5縦は、12で苦しい4手目DD(Dが片寄っているので瞬間的にはDを2回使いたい場面)を千早式の移行によって解消でき、シンプルな形に持って行けるのがとても優秀
DD発火点の潰しも見やすいため、打ち回しに幅を持たせられる(自分から潰しを仕掛ける試合は、勝率4割あれば相手に意識させられるので、元が取れると思ってる)
しかし5縦は、強行指向だと直後のADで割と詰みやすいので、タワー勢が5縦を使わないのはそれはそうという気がしてる
ADは4縦でD発火の3トリor4ダブが簡単に狙えるから、そこまでキツいツモではないんだけどね!
更新日時:2018/11/11 01:57
(作成日時:2018/11/11 01:56)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア