2776

ぷよぷよeスポーツのマッチングについて問い合わせたら返信が来ました。

by
sh1r0r0
sh1r0r0

SEGAさんにぷよぷよeスポーツの現状のマッチングについて問い合わせてみました。


返信はありましたが、残念ながら返信の内容を公開する許可が頂けなかったので、具体的な事は何も言えません。


ですがこれだけは言っておきます。初心者の皆さん頑張ってください。


もう一度言います。初心者の皆さん頑張ってください。


私から言える事は以上です。








以下余談です。

返信を頂いた時、思わず「ほんまか?」と声が漏れました。
SEGAさんがこのマッチングに対してどこまで問題意識を持っているかまでは分かりません。ですが、今の無差別マッチングは強ければ強いほど勝率が上がる仕組みです。
逆説的に、初心者であればあるほど負けが膨らむのは想像に難くありません。事実ぷよキャンに投稿されている記事だけでもそれが見て取れます。
腕前の指標となるレートは残念ながらあくまで結果であり、試合内容やそのレートに至るまでの過程はあまり考慮してはくれません。
格上とばかり当たって勝率10%のレート1600と、だいたい同格と当たって勝率40%のレート1600という可能性がある訳です。
現在のマッチングは間違いなく前者です。幸い相手を見て試合をするかどうかは選べても、そもそもマッチング相手を選ぶ事ができません。

ぷよぷよeスポーツのインタビューで、細山田さんは「eスポーツをもっと推進していくにはプレイヤー数を増やすことが重要」と言われていました。
トップや中間の層が急に増える事はありません。成長に個人差こそあれど、誰しもが初心者からスタートします。
ならせめてマッチングの段階で、最低限の不要な負けは取り除くべきだと思っています。上記の通り、今のマッチングは初心者に優しいものではないでしょう。
また、現在のマッチングはトップ同士の切磋琢磨にすら水を差す仕組みでもあります。eスポーツとはこういうものなのでしょうか?
あえて言います。マニュアルにはレートが近い人同士が優先的にマッチングされると書いてありますが、現状これが機能しているとは全く思えません。
セール中に買った新規の方々が距離を置くには十分な時間が経ち、そしてそのセールももう終わりました。これ以上を言うのは野暮でしょう。
けれどそれでも、願わくばこのマッチングが改善される事を祈ります。

正直、遅くてもセールが終わる11月の終わり頃にはパッチが来ると思っていました
マッチングでなくとも不具合や設定ミスは明らかにあるのでそれくらいは、と思っていたんですが・・・
更新日時:2018/12/13 18:35
(作成日時:2018/12/13 18:35)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
hdn060
hdn060
2018年12月14日 7時29分

次の大会でのアプデ発表も期待できない感じですかね…

Miki/
Miki/
2018年12月14日 10時35分

十分な時間が経ってしまった…本当にそうですよね〜
発売当初はスプラのフレンドさんも結構遊んでる方が多かったのですが現在誰もやっていません。
オンラインする気0になりました。(ルームマッチも含め)
私のぷよスポはとこぷよです。

sh1r0r0
sh1r0r0
2018年12月16日 15時35分

色々とギリギリアウトなラインで物を書いた気がしますが、消されていないのでセーフなんだろうと考えます。
このコメントを書いた結果消される可能性もありますが。

まず、返信内容の公開許可が貰えなかった点についてはある程度予想していましたし、そこに対して憤りを覚えてはいません。
問い合わせ文章の違いから来る小さな取り違えから回答に齟齬が発生する可能性、個別対応をした結果問い合わせの有無で差が生まれる可能性などから一律に公開許可を出さないということは有り得るからです。
今回はどちらにも該当しないと思われますが、とはいえ一律に公開許可を出さないという風に決めているならばこの対応は理解できます。
(ちなみにこの一律対応はSEGA製ゲームのプレイ動画についての規約にも言えます。ほぼ全てのゲームで規約内容が同じ)

ちなみに私が質問した内容は、要約すると赤線の部分は現状で仕様通りなのか?ということです。
不具合であれば、現在放置されている数多くの他の諸問題と共にいつかは修正されるかもしれません。2ヶ月弱放置されてますが。
また、仕様通りであっても想定していなかった(つまるところ問題のある)仕様と認識されていればまだ期待が持てます。
その結果、わざわざ初心者に頑張ってくださいと2回も書いたり余談に現在のマッチングの問題点を書いたりしてます。

ぷよぷよeスポーツというゲームは今のところ、私の中ではオフラインの大会のために間に合わせで作られたゲームという印象です。

コメントするにはログインが必要です
シェア