403

中級者下位から上位へあがるために

by
パンドラ
パンドラ
閲覧してくださった皆様はじめまして
パンドラと申します。

今回で初投稿なのですが、少しぷよについて
語らせていただきたいと思うので、よかったら
最後まで見ていって下さい。



私はまだぷよ歴1年の新参なのですが、練習を重ね
今では凝視とノータイム10連鎖を構築することが
できるようになりました。

しかしそこはあくまで中級者下位程度のもので、
いくら凝視をしても相手の打った催促に
対応できる連鎖がなく、本線を発火してしまい、
負けに至る日々です。

そこで私はどうすれば中級者上位へ
上がれるのかを考えました。


ようつべなどで上級者の試合を研究し尽くし
私は1つの自論に辿り着きました。



それは、、、




「中盤の構築や崩しがしやすい土台をつくる」
            ということです!!


なんだそれかよ??!!
とお思いの方もいるかと思いますが、
実はこれが1番大事かもと私は思っています。

中盤戦は簡単に言えば
「催促」「対応」「伸ばし」
         この3つです。

しかしどれか1つが困難になると、
前に記した私のような負け方をする確率が
「格段に」上がってしまうのです。


では、基本的に何をすれば中盤戦の3つを
すべてまんべんなくできるのか

それが先程の自論にある
「中盤の構築や崩しがしやすい土台」です。

そしてその土台とはデコボコしていない
「平ら」かつ「中盤との境目に3連結がある」
土台のことです。


平らであることのメリットとして
次の例が挙げられます。
① 平らなので中盤のぷよと土台のぷよの
  接続ポイントをすくなくすることができ、
  土台が崩壊してしまうことが少なくなる
② ①より、ツモがさばきやすくなる
③ 凹凸による段差を伸ばし時に埋める必要がない


分からない人のために簡単に言うと
暴発とゴミぷよをすくなくし、
土台を組むときの環境に似たような
スッキリした形にすることで難しい形にならず、
時間短縮につながるということです。


それこそ鍵積みなども連結をわざわざ
増やさなくてもすんなり組めるので伸ばしが
圧倒的早くなります。


もうこれだけでもめちゃくちゃ
メリット多かったんです。



そして中盤との境目に3連結とは
「土台の発火ポイントの上にL字か
ざぶとんをつくること」です。

こちらも例をあげて簡単に言うと
「GTRの折り返しの上に3連結つくれ!」
ということです。


今回は分かりやすいGTRを出しましたが
他の土台にも共通して発火ポイントの上の
3連結は強いです。


具体的に何が強いのかというと
① キーぷよ外しが3連結の存在により簡単になる
② 多重が組みやすくなり、連鎖数を稼げる
この2つが簡単になり
中盤に余裕ができるからです。



上記のメリットと平らにすることのメリットを
合わせるともうそれは……強い!!??
ということになると思っています。



中盤が余裕だということは
イコール強いに直結します。
紹介したこれらのコツはあくまでも
私の自論ですが皆様の参考になると嬉しいです。


最後になりますがぐだぐだの投稿を最後まで
見て下さり本当にありがとうございます!

ではまた努力! ムキムキムキムキ!
更新日時:2018/12/19 17:37
(作成日時:2018/12/19 17:32)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア