493

ぷよカップ、雑な食レポ

by
くろわい
くろわい
おいうリーグ以来の記事投稿かな
気付いたら今年も もう終わる頃になっちゃって 早い一年だったなーと苦い顔で書いてます
何日かかけないと、かけない気がするので見直しますがおかしなとこがあったらごめんなさい。


今年はぷよぷよがeスポーツとして認められて、賞金付きの公式大会も隔月で開かれるようになって、何度も東京に行きました。
何度もと言ってもぷよぷよカップが開催された回数だけなんですが、どこかへ旅行したりするよりも家でゴロゴロしながら犬と遊び、甘いものを食べているほうが好きな自分としては

忙しい一年でした。

大体ツイッターで呟いたことだからと思っていたんですが、最近wifiが使えなくなって考える時間が多かったことや、ぷよカップに今年全部当選した人ってあんまりいないんじゃないかなーとか思ったので少しだけまとめておこうと思います。



回目のぷよぷよカップ(今年おそらく最初の)は4月に秋葉原でありました。
グーグルマップがイベントホールの正しい入口を刺してくれなかったので違うビルに入ってしまい、たぶんそこの管理人さんに正しい場所を教えてもらいながら向かいました。何で知ってたんだろう


入口は細いほうではなく大きいほうの道にあった


 ぷよぷよの大会が初めてで緊張してるし、ぷよらーの顔も知らないし、早く着いたのに何もすることがなくて始まるまではモニターに映ってるキャラクター画面をずっと見てました。
 予選は100人位の参加者を何グループかに分けて総当たり、1位通過した人がトーナメントに行けるんですが、最初のぷよぷよカップは初心者の人がとても多くて自分のグループもストームさん以外初心者だったんですよね
「この試合負けてくれたら俺1位通過できるから負けて」なんて試合前に言ったらだめですよ?俺は言われました。そして負けました。かなしい(*;◯;*)

総当たりが終わったら緊張もだいぶ解けて、MGRさんに握手してもらったりとかプレイヤーの名前教えてもらったりとかして
特にさかすさんが全消し取ったのにカウンター作られてmetaくんに負けてるとことかを覚えてます。
後ろのほうに細山田さんがいたりとか
当選してない人は会場に入ったらいけないというルールだったのに一番盛り上がってるのがメールの来なかった、ぴぽにあさんだったりとか

後は新聞記者の人が話しかけてきて、準決勝・決勝の試合内容を解説したりしました。翌日にその人がすしさんにインタビューしてて、テレビで放送され



「精神力の勝負、技術力の勝負、スポーツにあるものがすべてが詰まってると思う。」

って名言が生まれました。


そういえば4人プロが生まれたんですけど、えさしさんってどうなったんだろう。

止まる宿がなかったので次の日のチャンピオンシップは会場で見れませんでした。



回目のぷよカップは6月、予選会場も大きくなって浅草のヒューリックホールで開かれました
入口辺りで係員の人に止められて、外の日陰になってるところに4人ずつくらいの列で並びました。
 
ぷよらーじゃない人視点でこれみたらどういう風に見えるのかなーなんて思いつつ、呼ばれて階段を上りドアを潜ると受付の人がメガホンを渡してくれ、
全員の受付が終わるまでしばらく待った後、傍にある大きくて重そうなドアが開いて中に入りました。
全体的に暗い照明、モニターとライトの青い光、後ろで機械のメンテナンスやってる人達がいてかっこよかったです。
予選は睦​​さんとさがわさんが同じグループでさがわさんが1位通過。

勝ち上がった人にはインタビューがあって、

クラウドさんの「popoさんが復活してくれたらいいなっていうのでぷよカップ参加しました」って感じのコメントと

TSさんが司会の人に叫んでみてくださいって言われて困ってるところ、いじられてるのが面白かったです

電通大のシンさんに初めて声をかけたのがこの時

4月大会と同じく宿がなかったので最後まで見れず、電車に乗り間違えたあたりでぴぽにあさんがプロになりました。
あとからライブ見ましたが世界のおいうコールが終わらなくて怒られてましたね



回目のぷよカップは8月、シンさんが家に泊めてくれることになって、この時からぷよカップは前日の夜から行くように。
受付がかなり早いときもあるので、すごく助かりました。


毎回駅の近くにある「は~べすと」(バイキング)で夕飯食べることになってます。
鹿肉のローストビーフが食べれたり。

ここのピザとグラタンが好きです。初めてパクチー(厳密にはパクチーソース)を食べましたが、おいしいと思います。
デザートは生クリームを付けた シフォンケーキ と ガトーショコラ がよかったです。
他にもプリンとかようかんとかフルーツ系があることも。
9つに分かれたお皿でとりわけやすくていいですね、お店の人の対応も丁寧でおすすめです。

因みにシンさんは「ここのお味噌汁は無限にイける」と言っていました。




次の日、ぷよぷよカップ向かう途中でぷよぷよのケーブルアクセサリーのガチャガチャを探しました。
二人で回しているとよく知らないおばあさんに「ガチャガチャの回し方を教えてほしい」と声を掛けられ、一緒に回したりダブったやつを交換したり。
話を聞いてみるとどうやらお孫さんがぷよクエをやっているから買って行ってあげたいのだそう。

自分は割と均等に来ましたが、シンさんは緑とおじゃまぷよが大量に来て「ぷよクロツモだね~」と笑っていました。



探すのにも回すのにも時間を使ってしまったのでちょっと遅刻してしまうかなと急いだんですが、ぷよカップ会場には全然余裕で着きました。
会場は2回目と同じ浅草、待たされることもなく現地で電通大の ろかひこうさん と でらちゃん と会って、ピンクの帽子かぶってるraneaさんに挨拶して

はやてめーんに後ろから「だーれだっ」ってやって 本当にスイマセン調子乗りましたごめんなさい


予選がこれ


絶望


グループ2の88番です。もう強すぎて常にお邪魔が降ってくるって感じ
最後あたりで、ひゅんさんがselvaさんに勝てば ひゅんーselvaの勝利数が同じになって予選通過の目ができるからってなんども対戦前に握手してました。
selvaさんが勝ちました。。。

左のグループ2もやばそーですよね。


予選が終わった後はイスが片付けられてトーナメント、二人席のブースがいくつもできて好きなところに見に行く形となりました。
ぷよカップはろかひこうさんとselvaさんの電通大対決を応援して、チャンピオンシップ決勝のselvaーkamestryで盛り上がって、ライジンを飲みすぎてくたくたの ろかひこうさん と最初からずっとニコニコ顔の でらちゃん にバイバイした後
夕飯食べてなかったのでシンさんとラーメンを食べて帰りました。



観戦にきてたへるしーさんとか、チャンピオンシップ前に帰っちゃったむぅんくんとかルカさんには会えませんでした。




回目のぷよカップは10月、
10月25日にぷよぷよeスポーツがリリースされ、いろいろと盛り上がっていました。
確かこの時期くらいから「ぷよまん」のカレー味とブルーベリーチーズ味?とかがどこかで売り出されたみたいですね?機会があれば食べに行ってみたいです。

大会は10月27日にあり、ぷよぷよカップはぷよテト、チャンピオンシップはぷよスポで行われました。

こんな動画を作ってみたり



さて当日、調布駅で待ち合わせてシンさんとろかひこうさんと一緒にご飯を食べ、その後会場へ向かいました。
  調布駅の近くにあるhotdog steak cafe
自分は甘いもののほうが好きなのでドリンクはマンゴージュースにしましたが、ほかにも何種類かあってシンさんは確かコーヒーを頼んでいました。
朝食のメニューはベーコンが乗ったトースト、目玉焼きトースト、ハニートースト、ホットドッグ3種のうちのどれかから選べます。

ナイフとフォークで食べるのでサラダが少し食べにくいのが難点。
ただドリンクとパン、サラダを合わせて500円で食べることができ夕食以降に来ればドリンク1杯無料になるクーポンも貰えます。



途中で ナポレオンさん と合流しさらに ともくん にも駅で合流?し、TSさんにも会って話しながらセガサミーグループ本社ビル(ぷよカップ会場)へ 今後セガ本社と略す
ライジンの桜味となんかもう一つ味が追加されていました。自分は炭酸苦手なんですが、桜味はなんとか飲めました。

始まるまで待っている間ナポレオンさん達とぷよクロで10万RTAをして、

予選はこんなかんじ



あやさんとくだらさんに勝てていえーい
くだらさんとやった時と同じツモがえーじさんの時に来たんだけど負けてしまった・・・


予選が終わった後は一度休憩になり昼食を食べに食堂へ、特別に社食のカレー+カツが食べれたりしました。
プロと対戦できるコーナーが食堂全体にあり、りべさんとokaさんがめっちゃ喋ってるなーって感じでした

あとトイレでメイクしなおしてるリベさんを見ました。



ぷよカップ決勝トーナメント・チャンピオンシップはすごかったですね、選手のコメントも面白かったのもあると思いますが、プロになれるかなれないかを掛けて、自分のぷよのスタイルをかけて戦っていることが伝わって、とても盛り上がりました。また、椅子に座って観戦することができたのがうれしかったです。
 また、ぷよカップ予選からチャンピオンシップまで司会の人や観戦しているぷよらーがいろんなことで困っているときに、ぴぽにあさんが説明したり声掛けしているところが素晴らしいと思いました。
隣の席の人がずっとオナラしてて臭かったりしたけどね

帰りはブレットさんとナポレオンさんとシンさんとろかひこうさんの5人で夕飯を探したんですが、駅のビルは21時には閉まるらしく5階もあるのにどこも開いてない・・・
日曜日だったからでしょうか、居酒屋もありましたがラストオーダーが終わってました。


仕方なく他を散策、しばらくしてラーメン屋を見つけると戦技研の方達がいて、なんと予選の時戦ったえーじさんも居ました。
セガ本社と近く、灯台下暗しという感じでしたがつけ麺おいしかったです。


六厘舎 /大崎店のつけ麺  口の中で鰹節の風味が広がり、シーチキンと合わさって濃厚な味がとてもおいしい。飲み込んだ後はゆずの香りが通り抜け後味も最高。大盛にすれば1杯で満足できる量があり、内装もよく何度も行きたくなるお店。

つけ麺に追加する出汁をお水と間違えてシンさんのコップに注ぎそうになり、止められたりしました。わざとじゃないです、本当です信じてください。



そして回目の12月ぷよカップ、先日開かれました。


シンさんは大学の課題とか溜まってるのに泊めてくれて、しかもなんか2pの練習にも付き合ってくれました。ありがとうございます。あと宇宙の練習とかもしました。

今回は ろかひこう さんと でらちゃん と会場へ向かいました。前回と同じセガ本社です。
予選は知っている人はおらず、台湾から来たというハンサムな感じのaclivさんが1位通過しました。

トムソンさんとしばかずさんがプロになるのを期待してたんですが、残念。
あとはぷよカップトーナメントの対戦がよく見えなかったのも残念。
ベスト8からとチャンピオンシップの応援ができなくなってしまったのも残念です。団扇の意味がなくなっちゃったんじゃないかって言ってる人がいましたね。
優勝準優勝予想がなくなってしまったのも残念です。

ととさんが背中にビニールテープで名前書いてたり、それをともくんに「きもちわるい・・・」って呟かれたりしていたのは面白かったです。
ぷよカップ終わった後の対戦ブースが前倒しになって待たなくても良くなったのも良かったです、そのブースであめみやさんに勝てました!

ブースを回っている途中でalexeiさんに会いました。しきりにプロはすごい、プロはつよい、と繰り返していてその声がfronさんやselvaさんと対戦しているときも頭の中で流れていました。プロは強かったです。

惜しいことに、プロ選手全員と対戦することはできませんでしたが、キャーキャー騒ぎながらぷよぷよしている面白そうな女の人と喋っている、とても冷静なくまちょむさんをみれたことや、背伸びをしてコントローラーを握っているかめさんを見れました。

対戦ブースの時間はあっという間に過ぎてしまい、
3人で調布駅に帰ってきて、夕飯となりました。

ピザとかスパゲッティを食べたり、ティラミスを食べたり。

店員さんがすごくイケメンでした。
でらちゃんが合わせてくれるので話しやすく、ろかひこうさんはずっとスマホでぷよシミュを開いてたのでぷよぷよの話題を振りやすくて楽しかったです。


3人でシェアしたパスタとピザ  題:えーもう口つけちゃったよ、写真撮るの?

北海道イタリアン/ミアボッカ ガッツリと食べたい人には少し物足りなさを感じさせる量に見えるが、しっかりと舌に残るような味がつけられておりばちこりと満足できる。2つ注意したいのはメニューに追加料金のマークが付けられているため、店員さんを呼んでから「追加料金が発生しますがよろしいですか」と教えられ気づくと断りづらいこと。席が多く入りやすいが、その分人が多く静かに食べたい場合には向かないかもしれない。




はい。
おおまかに振り返ってみましたが、やっぱり文章にしてみてよかったような気がします。
こういうのは書き納めと呼んでもいいんでしょうか。

対戦の内容についてはあまり触れませんでしたが、今年ぷよぷよカップで対戦してくださった方、またその企画、進行をされた方、ぷよカップで突然の挨拶にも優しく答えてくれた方、一緒に会場を回ってくれた電通大の方、そして家に泊めてくれたシンさん ありがとうございました。


そして今年、ぷよbotやおいうりーぐ、98リーグを通して対戦してくださった方、開催してくださった方、配信やスパチャ、告知などでそれを支えてくださった方もありがとうございました。


最後に自分の拙く長い文章をここまで読んでいただきありがとうございました。

来年はなにやらぷよぷよの国体が開かれたり、年始にはmomokenさんのACイベントが開かれたり、また楽しくなりそうですが

また、よろしくおねがいします。


 
更新日時:2018/12/29 20:08
(作成日時:2018/12/29 20:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア