468

ぷよカップシーズン2にあるらしい予選リーグを予想したり、願望を書いてみたり

by
gesoir91
gesoir91
 ぷよぷよチャンピオンシップは6月からシーズン2となり、試合形式も色々と変更が行われるようです。
 勝負も予選リーグと決勝トーナメントに分かれて行われるようで、見られる試合も増えそうですね。
 今からどういう形になるのか楽しみです。

 そういうことなので、それとなく『こういう感じの予選リーグだったらいいな』みたいな願望を思いついたままに書いていこうと思います。
 毎度書きますが私個人の願望です。運営の展望や予算などといった事情を一切無視したものですし、それお前の要望だろそんなの望んじゃいねえよみたいなものかもしれません。参考程度に留めておいて下さい。
 視聴者の中にはこんなことを期待しているの人もいるのかと、誰かが理解してくれれば幸いです。
 そもそも、裏では既にリーグの形式が決まっているかもしれないので、今更要望なんて全く無意味なものかもしれないですしね。

 さて、現時点でシーズン2についてわかっていることは
・決勝トーナメントは前大会ベスト8位までの8人+予選リーグを勝ち抜いた8人
・プロは現時点で総勢25名程度?
・これからもプロが増える可能性がある
・大会不参加になるプロも出る可能性がある
 こんな感じでしょうか。

 以上のことから予選リーグは総勢16名超で8枠を争うリーグ戦になりそうです。
 それを仮に16人が1つのリーグで総当たりをやるとなると試合数が実に120試合(120マッチ)というとんでもねえ数になるので、4リーグくらいに分けて上位2人が決勝トーナメントに進出みたいな感じになるのが現実的でしょうか。
 16人が4人ずつ4リーグに分かれるとなると、総マッチ数は6*4の24マッチで済みそうです。
 これなら新しくプロが出てきて増員があっても、都合上出られないプロが出てきたとしても微調整で済むでしょう。

 大雑把に1試合にかかる平均時間をおよそ1分、それに加えて1マッチの前後に行われる機材準備に5分くらい必要として、話を進めていきます。
 現状行われている2先2セット先取だと、1マッチは最小4試合~最大9試合となるので、1マッチ最大10分で計算できます。
 これを裏での同時進行無しで4リーグ全24マッチ行うとなると、240分+機材準備時間が必要となるので、5時間くらいかかるでしょうか。
 これを今までどおり決勝トーナメントと同日にやるとすると、ちょっと時間的につらそうですが、出来ないこともなさそうです。
 ただ、表彰とか紹介とかの時間を入れた決勝トーナメントが3時間かかるとすると計8時間、ちょっと大変なので、予選リーグは決勝トーナメントと別日にやる方が無理のない感じになるでしょうか。

 裏で同時進行で進めていけば無理なく決勝トーナメントと同日に出来るんじゃね(6マッチ分で済むので、1時間強で終わる)みたいな感じではあるのですが、私としては一つ一つ全ての試合を見たいです。
 是非全ての試合を見させて下さい。
 プロの試合に見る価値のない試合なんてものはないです。
 同時進行で進めるとどうしても注目選手や人気選手の方しか試合を見られない感じになってしまうと思うのですが、せっかく応援している選手が大会に出場して頑張っているのに、プレイを一切見ることが出来なかったというのも悲しい話です。
 それに、見ている方としても試合を見ることが出来ない選手のファンにはなりようがないです。
 プレイで魅せてファンを獲得するプロ選手には、平等にファンを獲得できるチャンスを与えて欲しいという意味でも、是非全ての試合を放送して欲しいなと思います。

 ということなので、全試合見せてくれる前提であるならば、上記の通り予選リーグは決勝トーナメントと別日に行われ、4リーグに分かれて2先2セットで総当たりを行い、上位2人が勝ち抜け――というのが妥当な線だろうというのが私の予想です。
 これはこれで楽しめそうなのですが、ここから無茶承知で私の見たい形式を書いていきます。
 私からの要望は次の2点。
・大会が2ヶ月スパンは長い。毎週とまでは言わないまでも隔週くらいでプロの試合を見せて欲しい
・2先2セット先取は短い。もうちょっと先の長い勝負の魅力も見せて欲しい
 
例えば30先で18-26くらいからドンドン追い上げて27-28くらいまで詰まっていく展開とか、選手のメンタルなんかにも影響してきますし、見ている方としてもクッソ熱いですよ、マジで。贔屓の選手が追い上げている側とかだったら絶頂物です。

 別に予選リーグまで大会ばりに張り切って華やかな大会にすることはないと思います。
 予選リーグに華やかな舞台とか観客の歓声とかそういうのは求めていません。
 実況付きで試合が楽しめるのであれば、最悪馬小屋で配信とかでも私は構いません。
 ぷよ観戦にハマっている人の集い場とでも言いましょうか、プロ野球だってレギュラーシーズンは毎日やっているんだから、ぷよのプロだって毎日とは言わないまでも、隔週で行われてもいいじゃない、もっとぷよを楽しみたいよの発想です。
 ぷよをあまり良く知らない人や初心者さん、そこまで深くは求めてないよという人は2ヶ月おきに行われる華やかな本大会見ればいいんです。
 それを見てぷよ観戦の楽しさを理解し、もっと楽しみたい、2ヶ月は長い、となった人が日常的に?ぷよを見て楽しめる場が欲しいです。
 普及させなきゃいけないんだから、ガンガン表に出して普及させましょう。
 
 そういうことなので、
・全試合観戦できる
・隔週で楽しめる
・1マッチ2先2セット以上
 という条件を目標に、現実的な予選リーグの実施方法を勝手に考えていきます。

 2ヶ月スパンで大会が行われているので隔週で予選リーグをやるとなると、大会まで3、4回行えるでしょうか。
 予選は4リーグに分かれそうなので、キリ良く頑張って4回やりましょう。
 別リーグと同時進行でバラバラにやるとなると、遠方から来るプロが何度も足を運ばなくてはならなくなるので、1回の放送につき1つのリーグの決着をつける感じがいい気がします。
 そうなると、1回の放送で行われるマッチ数は1リーグ4人なら6マッチ、5人なら10マッチ、6人15マッチになるでしょうか。

 次に、そうなった時の1マッチの勝利に必要な試合数を考えてみます。
 1マッチの勝利に必要な試合数が多ければ多いほど、はっきり実力を計れますし、見ている方としても満足できますが、時間は限られています。
 個人的な欲望をさらけ出すと30先やってくれとは思うのですが、現実的ではありません。
 前述の『1試合1分+準備時間を考慮』という前提で30先にかかる時間を計算していくと、1リーグ4人の総当たり戦、全6マッチにかかる時間はおよそ7時間とかになります。
 いずれプロは増えるので1リーグ5人なると12時間とか、6人になると18時間とか、もう3年後は予選リーグのたびに24時間TVみたいなイベントになってしまうので、さすがにこれは現実的とは言えません。

 視聴者も番組として熱中しながら楽しめるのは3~4時間程度のものがいいのかなと思います。
 ちょうど前回のぷよチャンピオンシップ(ぷよカップ除く)の放送が3時間くらいでしたし、プロ野球も1試合3時間くらいで終わるので、それくらいの時間で収まり、なおかつ出来るだけ多くの試合が見られる条件を考えてみます。
 すると、ちょうど10先がいい具合なんじゃないかなって感じがしてきました。

 10先なら最大19試合、1マッチにかかる時間はおよそ10分~20分くらいになる計算です。
 1リーグ4人の総当たり、全6マッチなら2~3時間の放送になり、適度な感じになりそうです。
 1リーグ5人、10マッチやるとなると4時間くらいかかりそうですね。それでも、理想の範囲内です。
 1リーグ6人となると、15マッチで6時間くらいの放送になりそうです。日曜日13時から19時くらいまでガッツリやる感じなら、通して見れる人もいそうです。

 うん、出来るじゃないか!
 これなら応援している選手の試合も最低3マッチ、30試合見ることが出来るので、満足出来そうです。
 知らなかった選手の良いプレイも、ドラマチックな展開も、そこから生まれる因縁などにも期待できそうですね。
 2本2先は本当にあっという間ですし、そもそも画面に映らなければドラマの生まれようもありませんので。

 ということなので、私の要望が完成しました。
 以下にまとめておきます。

【まとめ】

・予選リーグは全ての試合を実況解説付きで見せて欲しい
・出来れば今よりも多く、日常的?にプロの試合を見せて欲しい、2ヶ月スパンでの大会は長い
・1マッチが2先2セット先取は短い、もっと長い対戦も見たい


 という要望を踏まえた上で、シーズン2における予選リーグの具体的な実施案をまとめると、

・大会までの間、隔週くらいで計4回予選リーグを実施
・予選は4つのリーグに分かれてリーグの上位2名が決勝トーナメントに進出
・1回の放送につき1つのリーグの決着をつける
・予選リーグは1マッチ10本先取で行われる総当たり戦


 という感じになりました。
 これだとなんか2本2セット先取の決勝トーナメントよりも予選リーグの方が内容が濃くて、決勝トーナメントがあっさり塩味みたいになってしまわないかとか、そう言えばぷよカップで新しくプロになった人はどのタイミングで予選リーグに参加できるんだとか、色々問題は出てきそうですが、そんなことはどうだっていいのです。
 視聴者の中にはこんな感じのものを望んでいる人もいるよという、ただの意思表示です。
 運営側の事情を全く無視しているので、こんなものが現実的に採用されるとは思っていません。
 ぶっちゃけ普通に『予選リーグは決勝トーナメントの前座として同日に行われ、4リーグに分かれて上位1と2位が勝ち抜け、試合形式は2先2セット、試合は全リーグ同時進行で行われ、放送は1つのリーグのみ』みたいな形が採用されるんだろうなと思ってます。
 ただ、実際に運営の方が予選リーグの方式を決定する時に「そう言えば視聴者からこんな要望有りましたが……」という話が少しでも出て、少しでも考慮して頂ければ有り難いのです。

 他の視聴者さんがどういったものを望んでいるかも気になるので、皆様はどんな形の予選リーグを望んでいるのか、望んでいる予選リーグの形式や要望があったら是非教えて下さい。
 現状で既に方式が決まっており『どんな要望でも聞き流してやろう』的な状態だったとしても良ければ、ですが。
 2先2セットは短くないですか?
 プロ全員の試合をちゃんと見たくないですか?
 2ヶ月は長くないですか?
 もっと日常的に見たくないですか?
 頑張ってくれたはいいが採算取れなくて潰れちゃったりしないでしょうか?(うっ、頭が……)
更新日時:2019/02/23 23:05
(作成日時:2019/02/23 23:05)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア