162

【飛車ぷよレポート】東京、寒い。飛車ぷよ、アツい。

by
2F
2F
こんにちは。2Fと申します。
我らがりべさんが本を出す(今度出る本に寄稿する)ことになったらしいのでニコニコしています。
さて、第2回飛車ぷよに参加してきたので、レポートと一緒に自分語りします。
色々感じたので盛りだくさんです。よろしくお願いします。

1.上京しました
2.飛車ぷよ参戦レポ
3.プレゼンテーション
4.食事会
5.まとめ

1.上京しました(自分語りゾーン)
 春。別れと出会いの季節です。
 沖縄県でぷよぷよコミュニティを作ります!と大見得を切っていた僕ですが、仕事の都合で4月から東京に住むことになりました。この間2か月。
 沖縄に一人9646(くろしろ)君という未来ある若者にすべてを託し大都会の地を踏みました。彼の、彼らのために微力でも何かできることはないかと考えていますが今の沖縄に必要なのはマンパワーでしょう。その場にいられないことが本当に申し訳ない。

 そんな中、飛車ちゅうさんが主催するオフラインぷよスポ大会「飛車ぷよ」の第二回の告知ツイートがTLに流れてきました。

 さっそく申し込みをして、いっぱい協力して運営のノウハウとか聞きだしてやろう!と考えていました。自分が沖縄に帰った時や9646君が運営をする時、コミュニティの役に立ちそうなことはないかという魂胆です。もとい、東京のコミュニティに入れてもらうにはまずあいさつ回りだということで張り切っていました。

2.飛車ぷよ参戦レポート
 さて、協力しつつぷよぷよするかとか考えていたので「機材枠」に申し込みました。スマブラ界隈で古くから取り入れられていたもので、ハードやコントローラーを持参すると優先的に申し込みができたり、参加費が安くなったりする制度です。今回僕が申し込んだのは本体+コントローラー2つの「全部乗せ」で、通常2000円のところが1500円引きの500円になりました。かれこれ10時から18時30分までいたので8時間30分で500円。コストパフォーマンスのお化けですね。

・サブ大会
 サブ大会はスリーマンセルのチーム戦。チームメイトはやまたけプロすけぞーさんでした。チーム名は「すけぞー折返し」!飛車さんをして「不吉だ」と言わしめたチーム名です。
 一回戦はVS「ももんが折り返し」チーム。僕は先鋒です。「凝視は任せました!」と宣言して自分は本線に集中です。
後ろから「2ダブ撃ちたい」とか「ここは動きたくない」とか的確な指示が飛んできます。マリオネットさながらに適当な連鎖をパなしていたらあれよあれよと5勝できました。敵ライフの半分です。僕にしては上出来も上出来でした。そこからバトンタッチしたすけぞーさんも異名はどこへやら、とてもきれいなGTRで勝ちきってくれました。
 二回戦は「日産GT-R」チーム。また折り返しか、負けるわけにはいかんな、と意気込んでいましたが8―9で敗退してしましました。「すけぞー折り返し」VS「GTR」では少し、ほんの少しだけ、及ばない部分があったようです。

待ち時間に宣伝告知の資料確認をしていたところ、へーょまはプロからお声をかけていただきまして、彼の作るスライドとプレゼン資料作りのネタになるかならないかみたいな内容の雑談をしていました。

本大会ではサブ大会でチームメイトだったやまたけさん、先ほどお話していたへーょまはさんと同じグループ予選。2勝5敗で敗退でしたが同じグループだった方々とTwitterを交換してお話をしてと試合以外でも散々楽しみました。

3.プレゼンテーション
 さて、今回参加したのにはもう一つ目的がありました。企画の持ち込みです。
 飛車ぷよには「プレゼンテーション」というコーナーで語りたいことを募集しており、参加申請をしてからいろいろ考えていましたが、ついに考えがまとまらず飛車さんは「開催しない」という決定を下していました。
 そんな状態だったのですが、本番の3日前にいろいろ考えがまとまって、せっかくなのでということで急ごしらえに資料を作って飛車さんに確認をしました。
 さすがにやらないといった手前「やっぱりやります」とはいかず、企画の形として出して賛同者を募る形式で、5分程度であれば発表してもよい、という形で許可を頂きました。本来であれば門前払いがいいところです。本当にありがとうございました。

とはいったものの考えを企画の段階まで作りこむのもなかなか難しく、少し語り足りないというか、上手く伝えられなかったような気がします。会場では何人かの方々から興味があるといった反応を頂けたので、また改めて記事を書きます。

ひとまず、発表内容を軽く紹介すると
タイトル:固定杯(仮)
ルール:両者土台を固定して対戦。5~10先
補足①:実況解説を入れつつのちにさらに詳しい解説動画を作りたい
補足②:11月の末までに作り終えて、12月のC4LANにて流しながら対戦会を開きたい
こんな感じの企画です。狙い云々は別途参照です。まだ書いてないけど。

4.食事会
 オフ大会の本番と言ってもいい時間。eスポーツの神髄は飯にある。そんなイメージを持っています。大会で交流した方々と食卓を囲み、大会のことやぷよぷよのこと、仕事や他の趣味のことなどを語らう時間。最近読んだスポーツ実況について書かれた本の中に、人がスポーツを観る理由は「自分にとって大切な人やアイデンティティを共有する人が試合に出ているから」が一番大きい理由だと書かれていました。

 交流しつつ、飛車さんやいらしていたアユハさん(1000人規模のスマブラ大会「ウメブラ」の運営メンバーの一人。twichの人)からもコミュニティ話をいっぱい聞けました。ウメブラ観戦行きたい。誰か一緒に行かない?


5.まとめ
 今回、上京して初めてのオフ大会参加だったのですが、これからも交流できそうな友人をたくさん作れて本当に楽しかったです。
 食事会でえちごさんに自己紹介したところ「運営なので参加者の名前くらいは覚えてますよ」と言ってもらえて、「かっこええ・・・!」って思いました。運営の方が熱意をもち参加者のことを考えているからこその大会なのだと伺えます。その直後ともあきさんの名前忘れてました。あれ?

 最後になるほどなぁ、と感じたことが一つ。飛車さんが「もうちょっと早く参加登録してくれてたら参加費を下げられた」とぼやいていました。会場費は固定なので参加者の総数で割って参加費を出しているそうです。今回の規模が初めからわかっていれば参加費500円は下げられたそうで、運営側としては心苦しいことだと思います。とてもいい大会だったし、次もできれば参加したいので、予定がわかり次第、早めに登録したいと思います。

 東京・関東の皆さん、これからよろしくお願いします。

2F
更新日時:2019/04/17 23:59
(作成日時:2019/04/17 23:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア