653

ぷよぷよPCワンズカップ in KOBE:参加レポート

by
みいつ
みいつ
こんにちは!ウィッチ大好き似非(えせ)ぷよらーの みいつ です.

2019/4/27GW初日に六甲アイランドで行われた の参加レポートをしようと思います.

目次
  1. どんな大会なの?
  2. ぷよぷよPCワンズカップ ~ルールと戦略~
  3. 2人の「プロ」 ~「プロ」の振舞い,「プロ」の実力~
  4. まとめ,感想

1.どんな大会なの?

この大会は,サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の兵庫県国体代表を決定する大会のなかで並行して行われ,
ぷよぷよの国体予選に向けた,いわばプレ大会という位置づけのようです.

ぷよぷよの予選をしている間も,ウイイレのプレイヤー達が壇上で熱い戦いを繰り広げていました.
また,国体文化プログラムの3種目に選ばれたウイイレ,GTSPORT,ぷよぷよの体験ができるブースが用意され,
eスポーツ選手向けのマッサージ体験までありました.

会場の盛り上がった雰囲気も相まって,まさにゲーマー垂涎の環境と言ってよかったでしょう.

2.ぷよぷよPCワンズカップ ~ルールと戦略~

今回の大会はぷよらーにとってはやや珍しい,ダブルス,2対2のチーム戦で行われました.
予選は公式チャレンジモードを用いて,ペア2名の合計スコア上位4チームが本戦へ.
本戦は2対2でぷよぷよ通4人対戦を行い,2本2セット先取したほうが勝利,という流れです.

予選は結局己との戦いですが,本戦のダブルスは1対1で対戦するのとは全く異なる感覚でした.
その意味では,観戦する側だけでなく,プレイヤー側も普段と違う対戦を新鮮な気持ちで楽しめたのではないでしょうか.

特に,戦略面において普段あまりとらない行動(ずっと2,3連鎖を連発,
催促としては使いすぎの中連鎖をしかける,etc)がダブルスでは強い行動になったりします.
一人がばたんきゅーしてももう一人が勝てばオッケーなので,わりと強気に相手を動かすのが有効になるわけです.

つまり,まとめると,
めっちゃ楽しかったけどめっちゃ難しかった......(笑)」

3.2人の「プロ」 ~「プロ」の振舞い,「プロ」の実力~

今回僕は,「プロ」というものの力を色々な面から肌で感じて,楽しませていただいたなあ,と思ってます.

僕はペアになる方を事前に募集したりしてなかったので,当日その場で他の参加者とペアを組んだのですが,
それがなんと格闘プロゲーマーのパクマンさんでした.

ぷよぷよ自体はもちろん彼の専門とするところではないわけですが,
壇上に上がったときの場の盛り上げ方,笑いを起こす力,まるで熟練の腕利きプレーヤーのようなコメント,
そういった場慣れした立ち振る舞いが素晴らしかったんです.

彼とペアを組めたことで僕はめっちゃ大会を楽しめましたし,彼のペアとして,
自分のぷよの拙い技術が少しでも大会の盛り上げに一役買ったとすれば,まさしく望外の僥倖です.

そして,もう一人の「プロ」はもちろん解説の瀬田凪さんです.
今回優勝した息ぴったりの神戸大ぷよサーのペアと,エキシビジョンマッチをしたわけですが,
あのルールでなんと13連鎖を放って,きっちり次元の差を見せつけました.

あのぷよが同じ人間のやってることとは,到底思えませんね......,さすがでした.

4.まとめ,感想

ウイイレの熱い空気を感じ,格ゲープロと交流し,プロぷよらーの実力を見,そして当然,
参加したぷよらー同士の熱い対戦,楽しい交流をすることができた,この「ぷよぷよPCワンズカップ」.
次回があるならば,またぜひ参加したいですね.
その時はぜひ,この記事を読んでいただいたみなさんも,神戸へ足を運んでみてください!!
更新日時:2019/04/29 12:18
(作成日時:2019/04/29 12:14)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア