594

1/3も伝わらないぷよカップの純情な感想

by
ukashita
ukashita
ぷよぷよカップSeason2 5月大会

セガ主催のプロ・アマ混合大会、ぷよぷよカップ。今回は2年目に突入して初めての大会です。

場所は大崎にあるセガサミー本社ビル。13時の予選開始に合わせ、会場には予め行われた参加抽選(通称0回戦)を通り抜けた幸運な200名ほどの参加者が集結しました。

予選は事前に分けられた7名ほどのリーグ毎に競い、成績1位のプレーヤーが勝ち抜ける方式。今回はブロックは全30でしたが、ブロック数と近い数のプロが各組に散らばっていたこともあって、どこかが穴場だったみたいなことはあまりなかったかなという印象です。

予選リーグ結果や決勝トーナメントの模様は公式から発信されている情報や動画をご覧いただくとして、当日の主なトピックをダイジェストでお届けします。

◯配信がないことが公式ツイッターからアナウンスされ、現地組ではないユーザーから不満が噴出する。

→参加プレーヤー以外は入場も出来なかったため、会場の様子はツイッターに流される情報でしか把握できなかった。

◯前回セガ本社で開催された際にはあった"無限RIZIN"が廃止される。

→前回は会場を出入りする度に無限にRIZINが配布されていたそうです。

◯会場の冷房が効きすぎていた。

→所感です。寒かったです。


書いてみたら全然書くことなかったですね。
トピックは以上です。

あと、次回のぷよぷよチャンピオンシップの予定が発表されていましたが、賞金がしれっと100万に増額されているのには驚きました。会場もイオンモール幕張ということで、初の一般の衆目に晒されての大会というのもポイントですね。

しかし、この賞金規模なら、複数大会優勝すればぷよぷよで飯を食うことも夢ではないのかもしれません。人間やめた勢がひしめくぷよぷよ界で複数大会優勝するビジョンはまったく見えないことがまず問題ですが。

というわけで、今後もぷよ界の発展とご活躍をお祈りして、結びとさせていただきます。

ありがとうございました。
 
更新日時:2019/05/19 18:55
(作成日時:2019/05/19 18:55)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア