1210

若者に過剰に期待するおじさんの(わりとうざい)飛車ぷよ感想

by
ともひろ
ともひろ
本来であれば、「楽しかったーー!」というだけで十分な単なる参加者なのですが、想定以上にともひろのバリューが高く、折角ですので第3回飛車ぷよに参加するまでの経緯と感想、これからの抱負など書かせて頂こうかと思います。チラ裏要素も多分にありますが今後も皆様と仲良くさせて頂くにあたってともひろと私(とお姉ちゃん)のスタンスを知って頂くこともちょっとプラスになるかな、と思い投稿してみます。

結論としては「皆様これからもいっぱい遊んでください!」だけなんですけど長いです。すいません。

#飛車ぶよ 参加に至るまでのお父さん(43)
「これからの日本の産業は”宇宙”と”エンタメ”だな。」としたり顔で居酒屋談義をしていた1年程前、BSフジのいいすぽでぷよぷよテトリスの放送(決勝はあめみやたいようVSともくん)を見ましてこれは面白い!と衝撃を受けました。AIの発達が話題のこの世の中でゲームがこれほど観る人を魅了するなんて…観る将でもある私は"強くなりすぎたAI"と"将棋の魅力"の関係にも思いを馳せておりまして、ゲームも将棋みたいになる可能性があるのでは?と年甲斐もなくワクワクしてしまいました。

そんなこともありeSportsに私自身が興味があり時間ができればちょっと覗いてみたいと思っておりました。多少はわかるぷよぷよが最初かな、と。
つまり飛車ぷよは、ともひろとは関係なく私自身が覗いてみたい場所でもあったのです。

その後、なぜかお姉ちゃんのクリスマスプレゼントがぷよぷよテトリスSとなり気が付けばともひろがとんでもない速度で連鎖を組み始めた春頃。これは、、、「息子の夢を応援する父親風にぷよぷよの現場にスムーズにいける!」と思いぷよぷよのイベントを探し始めました。邪なチチローです。

そんな邪チチローとして私は、国体の小学生部門にエントリーし、東京都国体予選を見に行き、飛車ぷよに参加したというわけです。

ちなみにお姉ちゃんは、あっという間に弟に勝てなくなったため、「セガに就職して運営側に回って復讐してやる、フフフ。」と純だか邪だかよくわからない思いを抱いて観戦に来てました。

#飛車ぷよ 当日
第二土曜日は都内の公立学校は午前中授業があるため、午前の参加は断念して本大会参加。
通常の3倍の速さで帰宅を果たしたともひろを連れて上野へ向かいました。

山手線外回りの車内にてgoogleでバズイーまでの道のりを確認したところ、どうも鶯谷で降りて歩いた方が2分早くつけるらしい。しかし道に迷うと元も子もない。ともひろに確認したところ「とにかく早く着ける方!」ということで鶯谷からバズイーへ向かいました。早くぷよぷよで遊びたいオーラが出まくってました。
ちなみに鶯谷からバズイーeSportsへの道はそんなに迷うこともなく、山手線外回り利用者にはいいルートかもしれません。
会場は思った以上に人が沢山いたのですが思った以上に会場が広く、安い自販機もあって思った以上に快適な場所でした。

イベント自体は飛車ちゅうさんの按配力が光ってました。スタッフの皆様も命令系統を守り役割を果たしイベントを楽しんでいる。これって結構難しいことのはずなんですよね。各人がそれなりに自立できる人たちじゃないと難しいことで、普通の会社人ではなかなか味わえない楽しさがあるように感じました。ぷよぷよというゲームにはこんな力もあるのかなとも思いました。

ともひろのお相手をして頂いたぷよらーの皆様ありがとうございました。実はあんなに真剣な顔をしたともひろを私は初めて見ました。嬉しかったです。皆様はぷよぷよしただけで、なんと43歳のおっさんに新たな悦びを与えてしまったのです。不本意かもしれませんがありがとうございます。
もちろんともひろにとっては夢のようなぷよぷよパライソタイムでした。ずっとぷよぷよで遊べてぴぽにあプロとのハンデなし再戦も実現できて大満足。心行くまでぷよぷよで遊べる機会はなかなかありません。

「次の飛車ぷよも行きたい」とかなりの頻度で言ってますので、次の飛車ぷよもお邪魔させて頂くことになりそうです。次が8月なら夏休みなので最初から参加してみようと思います。

#飛車ぷよ を終えて
「思った以上にともひろにバリューがある」ことを自覚しました。声変わりもしてない男子小学生が凶悪な連鎖を作る。このギャップは確かに強い。ギャップ萌え理論でもかなり上位に来そうです。
このバリューは単にともひろのバリューです。私はそれを勘違いせず、邪チチローレベルで踏みとどまり間違っても亀田パパにならないよう気を付けます。ともひろが本当にぷよぷよを長く楽しめるように、ともひろに求められたことに応えることをしてあげようと思いました。
あと、私自身ももうちょっとぷよぷよの実力を上げたいなと思いました。ひっそり練習します。

お姉ちゃんは「やっぱりセガに入りたくなったからもうちょっと勉強頑張る」とのことで、親としては超ラッキーです。飛車ぷよのおかげです。
セガに入るとセガに革命を起こすとの間には大きな壁はあると思いますが、きっとなんとかしてくれるんじゃぁないかと楽しみです。

ともひろの感想は単純でひとつしかありません。
「たのしかったーー!」

momokenさんがツイッターでおっしゃってくれた「長く続ける」「楽しむ」は全ての競技に共通する大事なことだと改めて思いました。皆様引き続きよろしくお願いいたします!

※ぴぽにあプロのYoutubeチャンネルのメンバーシップ登録しました。
更新日時:2019/06/15 17:47
(作成日時:2019/06/15 17:47)
コメント( 1 )
Rilium
Rilium
6月15日 17時58分

夢のある話やん。

コメントするにはログインが必要です
シェア