867

2019/06/22 #福島ゲーミングDAY 温泉ぷよin華の湯

by
ADDIE
ADDIE
それはまるで夢のような時間でした

別の記事を書いていたらかなり時間が経ってしまいました。
夢のようだったからか、まだ1週間しか経っていないのが不思議です。

福島は磐梯熱海にある温泉旅館『華の湯』さんのコンベンションホールにて行われた、
『福島ゲーミングDAY 温泉×ぷよぷよ大会』に参加してまいりました。
今回はカメラを持って行ったので画像で振り返りたいと思います。
立派なお宿だぁ
一番最初に声をかけさせてもらったliveプロ。
ゲーミングスマイルがしっかり板についているのはさすがプロの鑑。
ちょっと逆光気味なのが非常に申し訳ないです。
TSさん、cooプロ、ペペペマンプロ、あべしプロ、fronプロ
福島ぷよの会のメンバーに挑戦のコーナーですね。
ざいろプロ、飛車ちゅうプロ
ライバルのプレイを鋭い視線で見守る
   
東海のお茶県さんと福島ぷよの会の抹茶コーラさん
今後の地方イベントのキーマンになるかもしれない、期待の多いお二方。
deltaプロだけは巨人の気迫がすごくて最後まで話しかけられなかった。
チャンピオンシップ優勝おめでとうございます!
大会ベスト4まではギャラリーが後ろから見守る中行われました。
大会準決勝以降は舞台上で大型スクリーンに画面が映し出されました。
解説はliveプロと、ストリートファイターVでおなじみのももちプロ。
ももちプロのケンは通称モモケンと呼ばれて・・・はいない。
特別付録、プロのプレイング姿勢。
ざいろプロは足を伸ばしてゆったりとした座り方をしています。
リラックスした状態で、ディスプレイから距離をとっているのもポイントですね。
対する飛車ちゅうプロのプレイング姿勢。
膝を折り曲げて内側にたたむような姿勢は正座を思い出させます。
背もたれを使わずに背筋がビシッと伸びているのも積み方と相まって印象的です。
大会のワイプで『静止画!』とコメントがつくこともあるfronプロ
意外にも足を前後に開いて距離を取ったスタイル。
ゆったりと構えているのかと思いきや、ゲーム中は一切動かない。
勝ち残りでは唯一プロじゃないTSさん。
両足をディスプレイに対して平行に開くオーソドックスなスタイル。
ゲーム中はディスプレイに顔が近づいていく傾向がある。
大会はざいろプロの優勝で終了、各種エキシビションなどあり解散しました。
しかし、この楽しい思い出の立役者である福島ぷよの会を忘れちゃいけない。
たった2か月でこれほどまでの規模に立ち上げたメンバー各位には頭が下がる思いです。
大会が終わっても俺たちの福島ゲーミングDAYは終わらない・・・。
温泉やご飯を楽しんだ後はマリオパーティに興じるプロ御一行。
カジノTS福島支店も開いており、テキサスホールデムというものを始めて遊んだ。
プロぷよらーたちのボンバーマン、手前の後頭部はゲーム芸人のフジナッツ健さん。
こうして深夜1時過ぎまでワイワイしたのでした。
一部のぷよらーは徹夜したとかしないとか・・。
翌日、福島ぷよの会のメンバーに連れて行ってもらった喜多方ラーメン(画像は来夢の喜多方チャーシュー麺)。
喜多方ラーメンはあっさりめの醤油スープに太めの縮れ平打ち麺が特徴的。
あっさりしているので物足りないかと思いきや、麺にスープがしっかり絡むので
常に風味を楽しむことができる。
ガッツリした部分はチャーシューと煮卵でしっかり補えている完全食品です。



まぁつまり全力で楽しかったということです。
先日、宮崎シーガイアで年間チャンピオン大会が開かれたように
いろいろな観光地で『名物×ぷよぷよ』のクロス大会が開かれれば楽しいなと思います。
ご飯のおいしいところにはぜひ行かせていただきますのでよろしくお願いします!

温泉×ぷよぷよとしては7月に鳥取で開催されるようなので、
近畿・中国地方の方はぜひご検討をよろしくお願いいたします。
またしても宣伝オチ
作成日時:2019/06/30 20:51
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア