504

はじめまして。WELLPLAYED LEAGUEです。

by
WELLPLAYED LEAGUE
WELLPLAYED LEAGUE
皆様はじめまして。

WELLPLAYED LEAGUEです。

9/28に行われた、アルル杯決勝トーナメントの配信、皆様ご覧いただけましたでしょうか?



プレイヤーポイント対象大会のオンライン予選を3回行い、成績累計上位4名をスタジオに招いて、決勝トーナメントを配信させていただきました!
(手前みそですが、面白い対戦ばかりなので、まだ見てない方は是非見てください笑)

今回は、ぷよぷよ×WPLについてお話させていただきます。



【0.ぷよぷよ×WPL とは?】

WELLPLAYED LEAGUEとは、ウェルプレイド株式会社が手掛ける大会コンテンツのことです。
今回の ぷよぷよ×WPL の他にも、クラッシュ・オブ・クランや#コンパスというタイトルが現在参戦しています。

ウェルプレイドリーグ Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCoNykrSSjEM4oNhr7HeDKrg

ぷよぷよ×WPLは1つのシーズンが4つの大会で構成されており、各大会に参加するために、各大会ごとに3回のオンライン予選を行います。
予選の成績累計上位4名が決勝トーナメントに進出し、決勝トーナメントで優勝したプレイヤーはプレイオフに進出することができます。



先日放送したのは、4つの大会のうち「アルル杯」と呼ばれる大会の決勝トーナメントでした。
(詳細は公式サイトでも確認できます。
http://wpl.wellplayed.jp/puyopuyo/)



【1.ぷよぷよ×WPL をやる意味とは?】

では何故この大会を行ったのか、まずは弊社代表が書いたWELLPLAYED LEAGUEについてのnoteをご覧ください。

そろそろちゃんとウェルプレイドリーグについて話しておきたいと思う
https://note.mu/wp_oppore/n/ncb655d9ecfa4?fbclid=IwAR0MckrfAjSYMjA_8tJSBEGSDEI6vCIh2shv4UEVx-I1v9BQ-7eVBHvBQzQ



こちらの中でも紹介されている、弊社のビジョンに則って、担当だまこめ(https://twitter.com/shutupnwashrice)があーでもないこーでもないといいながら大会設計をしたのがぷよぷよ×WPLです。

つまり、弊社のビジョンを叶えるためにぷよぷよ×WPLを開催したというのが一番シンプルな答えですね。

だがしかし
ただ大会開催するだけでは意味がない。

そのゲームや
そのゲームのコミュニティ
そのゲームのプレイヤーに
還元できるものが無ければ愛される大会にはならないのです。

では具体的にどのような想いを込めてこの大会コンテンツは作られていたのかを解説していきます。


【1-1. 活躍の場を増やしたい】

初代ぷよぷよの発売から長い年月を経てesports化したぷよぷよ
公認の大会や公認のプロプレイヤー等が誕生するようになった今だからこそ、もっともっといろんなプレイヤーに活躍できる場所を提供してあげたいと思いました。

そのことより、ぷよぷよ×WPLの予選をオンラインの公式ポイント制大会にし複数回行うことで、普段オフラインのポイント制大会に出られない方でも、公式ポイントがもらえるようにしました。

全大会に重複エントリー可能かつ予選にはすべて参加しなくていいので、決勝トーナメントに興味がなく、ただ公式ポイントが欲しいという方も気軽に参加ができます。

大会は一つのシーズンに4回あり、予選は各大会ごとに3回行われるので、合計12回のオンライン大会が開催されるため、ここから今まで無名だったオンライン大会ならではの猛者たちがWPLや公式ポイントランキングを荒らしたりして大活躍してくれれば、僕らとしては最高の場を提供できたなと思えます。


【1-2. プレイヤーにフォーカスをあてたい】

ぷよぷよには長い歴史があり、その歴史とともに歩んできたプレイヤーがいます。
その人たちがどんな人で、どんなプレイをし、どんな道を歩んできたのか、ぷよぷよのプレイヤーとしてだけではなく個人としてのその人に注目してほしいと考えました。

予選はオンラインですが、決勝トーナメントでは選手をスタジオに招いてオフラインで執り行うのはこのためです。
選手PVや選手インタビューを配信内にいれ、選手たちがどんな人なのか、どのような気持ちで戦っているのかにフォーカスをあてました。
対戦中やセット間での選手の表情等、言葉で語らない部分の選手の感情にも注目してほしいです。

選手PV


対戦前インタビュー


勝者インタビュー


表彰式


そして、この配信から選手たちのことを知ってもらって、ファンになってくれると超うれしいです。


【1-3. 誰が見ても分かる/伝わる大会】

ぷよぷよはルールがとてもシンプルでわかりやすい。
ですが、上級者の対戦を「観戦」するとなると難しくなります。

大連鎖を打ちあうだけがぷよぷよではなく、細かい駆け引きや判断を短い時間の中で何度も行うのも魅力の一つです。
そこで、観戦講座を行うことで、普段ぷよぷよを知らない方にも、ぷよぷよの観戦の仕方を教えようと思いました。

(アルル杯ではこの他にも「全消し」と「土台」について解説しました)

ただ派手に消えていくぷよぷよを見ているだけでももちろん楽しいのですが、せっかくなら対戦を「観られる」様になって、配信を最大限に楽しんでほしいという想いがあります。

配信内では、ともくん選手の鋭い序盤の攻めと全消しが光っていました。
選手の何がどうしてすごかったということがわかるような配信にしたいですね。


【1-4. ぷよぷよをやり続ける理由を作りたい】

配信内で行われたTwitter連動キャンペーンいかがでしたか?

ハッシュタグをつけてつぶやくと配信内にツイートがピックアップされていくというキャンペーンなのですが、視聴されている皆様の盛り上がりが感じられてとても良かったです。

この様に、配信を通じてぷよぷよを好きな人同士がつながって、盛り上がれるような配信にすることで、ぷよぷよを好きでい続ける/プレイし続ける要因の一つとなってくれればいいなという想いがあります。

WPLの配信をみて、久しぶりにぷよぷよやってみようかなという人もいれば、初めてぷよぷよをやってみる人もいるかもしれない。
ぷよぷよが好きを促進させる配信でありたいです。


【2. さいごに】

ここまで読んでくださってありがとうございました。
なんとなくでも、どのような想いが込められてアルル杯の配信が作られたかを知っていただき、興味を持ってくれたらうれしいです。

ウェルプレイドでは、WPLだけではなく、過去にもウェルプレイドフェスというイベントでぷよぷよのオフライン大会を運営させていただきました。

10万円争奪杯
https://puyo-camp.jp/events/7194

今後とも、ウェルプレイドはぷよぷよを盛り上げていく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。


そして、ぷよぷよ×WPL 第2弾 アミティ杯エントリー開始しております!

アミティ杯予選A



アミティ杯予選B



アミティ杯予選C


これからも面白い番組をお届けできるよう頑張りますので、皆様是非エントリーをお願いいたします!
 
更新日時:2019/10/07 12:00
(作成日時:2019/10/04 17:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア