162

第1回秋葉原路上対戦会

by
rarapuyo
rarapuyo
本投稿では、先日の10/3、7時から催された、秋葉原路上対戦会についてのレポートを書かせていただきます。

10/3の7時に秋葉原に着くと、既に600人ほどの列が並んでいました。こんな大勢の人が集まったのか!と嬉々として列に参入しましたが残念、そこは鹿目まどかの誕生日を祝うために並んだアイランド秋葉原店さんの列。僕とTOP代表のfame君は、渋々ではありますがそこに並びながら対戦会を初めました。僕たちはスロカスではないのでね。

対戦会では早速、ぷよぷよクロニクルを用いた連戦が開かれました。クロニクルでの連戦は僕自身、ほんとうに久しぶりでしたが、ぷよぷよeスポーツのスピード感溢れるゲーム性より、クロニクルのじっくり積み込んで行くものの方が僕は好きですね。細かい試合展開は割愛しますが、最終的には58-47で自分、焼き芋が勝利しました。本数差以上に緊迫した競り合いで、非常にスリリングでしたね。

さて、なぜこのような中途半端な本数で終わってしまったのかと言いますと、渋々並んでいたアイランド秋葉原店さんの列が動き出したからですね。僕たちは決してスロカスではありませんが、並んでしまったものは仕方ない、ということで抽選を受けることに。fame君は3000番台の悲しみに明け暮れながら地元、東大和での対戦会に行きましたが、僕は180番という良番を手にしたので対戦続行。
 
本日目玉のまどマギのスロットは取れない番号でしたが、他のメイン機種は狙えるという状況。しかしまどかの誕生日に他の物を打つのは違うな、と思い誰も座っていないCRぱ♥♥♥♥魔法少女まどか☆マギカの島へ一直線。台番号は誕生日にちなんで103を選択しました。養分まっしぐらの立ち回りでしたが、誕生日席の奇跡の賜物か、大きく勝つことが出来ました。ありがとう鹿目まどか。おめでとう鹿目まどか。奇跡も魔法も、あるんだね。

つぎのたいせん次の対戦会の日時は決まっていませんが、やるとしたら6のつく日、20日、ゾロ目の日になるかと思います。皆さんも、秋葉原路上対戦会に参加して、ついでにアイランド秋葉原店さんに並んでみませんか?
作成日時:2019/10/04 08:29
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア