252

フィーバーS級は全1であるのか?

by
なもこ|フィーバーS級
なもこ|フィーバーS級
フィーバーS級とは、第2回ぷよぷよフィーバーリーグで定義した最上位3人だけの称号である。
また、このお題に触れようとした理由は通勢向けにフィーバーリーグの盛りあげとしてフィーバープレイヤーを知ってもらいたいからです。

通であればマッキープロ、momoken氏など最強格プレイヤーが表舞台で連戦をしているが、
対してフィーバーは、最も盛り上がった時期が2000年代後半とオンライン秘密主義文化だった影響が後を引き公での格付けを避ける傾向にあった。

ここで標題の疑問に回答をすると、我々S級より強いプレイヤーは存在する。
彼らはフィバらーの間では"X級"と呼ばれ神格化されている。

敢えて名前を挙げると…
・citrus
・しばかず
・めいせつプロ
・シグ蛍
・とびー
・かおちょむ

この6名となる。(下3名は活動がないため実質3名となる)
僕が知らないだけで同等のプレイヤーは存在するかもしれない。
また、僕視点での格上同士の優劣は分からないため本当の最強フィバらーは不明だ。

といってもS級が最上級プレイヤーである事に変わりない。

---

さて、ここで第3回フィーバーリーグのPS4 A級の注目選手を挙げてみよう。

・citrus
ヤクザ(中盤思い切りのある攻撃を仕掛ける)のボス。
独特の凝視しづらい本線から相手の形を判断し、ヤクザ/ぶっぱを使い分けてくる
特筆するべきはあり得ない効率の伸ばしであり使いすぎを咎めたつもりがこちらのぶっぱを咎められている。
あくまで僕個人的な印象だが、今活動しているフィバらーの中で1番強いと予想している。

・ともくんプロ
ご存知ここ数年で脅威の進化を遂げた通ルールの最強マシーン。
通ルールのノウハウはフィーバールールに活かせる(フィーバールール=通ルール+フィーバー要素である)ものだが、
暫くご無沙汰ではありつつも彼はしっかりとフィバらーでもあり満を持して第3回フィーバーリーグにエントリー。
先日僕は彼と連戦したが、なんと4-10のダブルスコアで下された。X級S級候補と認めざる負えない。

このメンバーに加え、惜しくも前回A級4位・X級しばかずとも9-10の激戦を繰り広げたあとりえ(3位以上がS級入り)、初参加で国体県代表フィバらーであるしえろはS級進出者候補に名乗りを挙げるだろう。

そして恐らく、S級メンバーの入れ替わりも発生し、第3回ぷよぷよフィーバーリーグが終わる頃には標題通り「より全1に近い人たちが集うS級」となる事が予測される

ただ、フィーバーS級最強のりゅうきは黙って見過ごさないだろう。今後の展開が楽しみである。

---

最後に、フィーバーS級とは最上級者としての指標の1つと考えている。
S級になりたい、S級に勝ちたい。こうした思いから、
S級とは初級者から上級者までの目標であり明確なお手本となるため、全プレイヤーのモチベーション向上に繋がると思っている。
あと、単純に僕自身、より誰が強いか知りたい。
更新日時:2019/10/04 20:54
(作成日時:2019/10/04 20:49)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア