250

早大ぷよマスターズ 2度目まして

by
むなぞー
むなぞー
はじめに

こんにちは、むなぞーと申します。
11/2(土)、早稲田大学の学祭にて、早稲田大学の ぷよぷよサークル「戦技研」主催の早大ぷよマスターズに参加しました。
実は自分は、ぷよぷよがeSportsとして取り上げられてから半年経った辺りからオフラインのぷよ大会に顔を出すようになり、
去年の早大ぷよマスターズが僕の初めて参加したポイント付き大会と記憶しています。
そういう意味で少なからず思い入れのある大会だったり?
僕はぷよ通の大会が始まる直前くらいに会場に来ましたので、フィバ大会や謎ぷよなどに関しては触れられませんが、
参加した通大会の感想などについて書いていきます。
1. 予選の感想
2. 本戦の感想
3. 総括
という流れで書きます。
少しでも大会の雰囲気が伝われば光栄です。


予選

早大ぷよマスターズでは予選は90分の2先のバトルスタンプ方式で予選が行われます。
バトルスタンプ方式というのは、あらかじめ配られた台紙を持っていろんな人と対戦をし、勝ったら台紙にスタンプを押してもらえるシステムです。
90分経過後に、スタンプの多いプレイヤーから16名が本戦に出場できます。
対戦台は2箇所のぷよスポ台、8(かな?)箇所のぷよクロ台で、制限時間内ならいくらでも対戦出来るので、
どの台に並ぶか、速攻や中盤主体で戦う、といった戦略もカギになってそうです。

自分の戦略ですが、以下の2つの理由からぷよスポ台をメインにまわりました。
(ぷよスポ台の列が長いかつ、ぷよクロ台で空いている列があったとき限りぷよクロをしました。)

1. 自分がメインでプレイしている機種がぷよスポであること。

ぷよクロは自分が一番プレイしたぷよぷよの機種でお世話になったのですが、
現在ぷよぷよの大会で採用される機種はぷよスポが主流であり、自分も現在は普段はSwitchのぷよスポで対戦をしています(たまにPS4)。
Switchでの操作に馴染んだ自分の手ではそれより一回り二回り小さい3dsの操作をするのは不安がありました。
列待機中に知ってるぷよらーと少しお話をした感じ、同じように思っている人が何人かいました。

2. ぷよスポ台の方が列の回転が早い(と感じた)

ぷよらーの間では、ぷよスポはぷよクロに比べるとゲームスピードが早いと言われていて、
実際1戦1戦の時間はぷよスポの方が短いと思いました。
また、ぷよクロ台は2列で並び、各列の先頭の1人ずつが対戦していくのに対し、
ぷよスポ台では待機列は1列、列の先頭2人が対戦する形式だったので、
ぷよスポ台は列の消化がぷよクロ台の倍のスピードで進みました。
僕の感覚では予選中はぷよスポ台は常に平均で4, 5人並んでいて、ぷよクロ台は各列に常に平均で1, 2人並んでいました。
ぷよクロの方が人が散って列は短かったのですが、上記のことから、ぷよスポを回り続けた方が対戦数が稼げて有利だと考えました。

そんな感じでぷよスポでニダブを撃ちまくってスタンプを稼ぐスタイルで予選を戦いました。
予選は90分でしたが、参加者が多かったので、僕の試合数は全部で13試合でした(恐らくぷよスポ11試合ぷよクロ2試合)。
ぷよスポ台には、プロのプレイヤーや上級者がたくさん並んでいたため、9勝4敗という結果でスタンプは9個でした。
スタンプを10個以上集めた人が11人、9個集めた人が9人いたため、9人中5人を選ぶための抽選(くじ)を行ないました。
日頃の行いが功を奏したのか、この抽選で僕はなんとか予選を抜けれました。
去年は全く通用しなかったこの大会で予選を抜けることができたのでとても嬉しかったです。
ちなみに同じくスタンプ9個だったdeltaプロとともくんプロはこの抽選で落ちたので、僕はこの2人に勝ったという論法になります。
あしからず。


本戦

本戦は、1, 2回戦が3先1セット先取、準決勝から3先2セット先取という形式でした。
僕の初戦の相手はTS君で、アマチュアの中でも結果を出している強豪ぷよらーでした。
試合は彼の序盤から威圧的な形を組むスタイルに怯んでしまい、特に自分的に良いプレイングを引き出せずに2-3で負けてしまいました。
せっかく予選を抜けれたのに初戦で敗退するのは悔しかったです。
大会の空気での振る舞いにはまだまだ課題があるようです。また、ぷよのスキルももっと磨かねばなりませんね。

負けた後は残りの大会の試合を観戦していましたが、
学祭中のイベントなので、ぷよらーでは無い人(学生など?)で観戦している人もちらちらいて良い雰囲気だったと思います。
実況のこんけあさん、解説のりべさん、Tomさんお疲れ様でした。
ちなみに3位決定戦のnirosさんvs飛車ちゅうさんは大会の空気もあってか、多くのぷよらーを興奮させる凄まじい内容の試合の数々で、
とても見応えがあるので、配信のアーカイブがあったらそこから辿ってみることをお薦めします。
本戦からのセカンドからのマージンの入った試合は観ていてとても面白かったです。
手が空いた時に解説しつつ、優勝したTomさんお見事でした!
僕も着実に成長していると思うので、2週間後のぷよカップやそれ以降の大会でかませるように精進を重ねたいと思います。


総括

自分の成長を実感しつつ、課題が山積みであることに気付かされましたが、
終わってみれば楽しい大会でした(観戦も楽しかったです)。
やはり大会で上手い人同士の試合を見せられるとモチベが高まるのを感じます。
11月の中旬には大規模なオフライン大会、ぷよカップが控えているので、
こちらに焦点を合わせて、良い状態で臨めるようにしたいです!
長文になりましたが、ここまでありがとうございました!
更新日時:2019/11/03 00:25
(作成日時:2019/11/02 23:12)
コメント( 1 )
ともくん
プロ
プロ
ともくん
11月4日 19時41分

2度目まして…?

コメントするにはログインが必要です
シェア