330

福島ぷよの会対戦会会期

by
macchakora1
macchakora1
本日1月12日に開催しました福島ぷよの会定期対戦会より、ぷよキャンから広く募集をして、誰でも参加出来るようになりました!
昨年は県外の方から、「福島に対戦会ってないんですか?」といったお声はよくいただいていて、年内には実現させるぞ!というのが去年の目標で、試験的にでしたが年末に開催した【福島ぷよの会定期対戦会(仮)】というイベントでは、F1勢のかぐぅさん、お茶漬け海苔さん、みゅうさん、宇都宮勢のヒカルさん、オロナンさん、はるさめさん、ADDIEさん、千葉や神奈川からはサボりさん、にぼCさん、ヴァンさん、ひよりさんなどなど沢山の方にお越しいただき楽しんでいただけて、1年の締めくくりに相応しいイベントだったなだとしみじみ思います。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、今月からは基本的に毎月、誰でも参加出来る定期対戦会をやっていくわけです!
今回の定期対戦会はなんと豪華にも、郡山駅前に本日グランドオープンしましたesports施設『esportsスタジアム』のオープンイベントの企画の一つで、フリープレイとぷよぷよ大会をやらせていただきました!
今回参加された方は、福島ぷよらーの常連の方々に加え、ぷよの会のイベントに初参加の福島ぷよらー『hiroki(キタキツネ)さん』、フリープレイに顔を出してくれた方の中にはスコア勢で現在福島県住みの『YIさん』やぷよクラ出身の『初級者ぷよらーさん』など、お久しぶりの方もいらっしゃり嬉しかったです。
更には、県外からは有難い事に毎度来ていただいている『サボりさん』や『にぼCさん』、福島ゲーミングDAY以来久々にお会いできた茨城の『しいくいんさん』まで来ていただけて、大会も非常に盛り上がりました!
優勝されたしいくいんさんは何故か優勝賞品のほかに『福島県民?』の称号を得ていました笑(この流れは昨年の宇都宮対戦会で優勝した人が栃木県民になれますというよく分からない流れを、宇都宮対戦会のIBAさんが言い始めたのが発端だったハズです笑)
県内の一般の方や初めて参加してみようかなという方も、お気軽に覗きに来てください!いつでもお待ちしています!☺️✨

簡単な講座や、決勝トナメ前に観戦者講座を簡単に行うなど初めて来た方でも楽しめるようにして、対戦会をより良いものにしていけたらなぁと思います!
今後はこのesportsスタジアムという施設も改装を徐々に進めていき、宿泊が出来るようになる可能性も視野に入れているみたいですし、県外から来て対戦会を楽しんだあとは、修学旅行のように一室に集まってワイワイお泊りゲーミングが実現する日も来るかもしれませんね笑
色々夢はふくらみますが、(経済的にも、時間的にも)無理なく毎月
開催を目指して着実に自分たちの歩幅でコミュニティとしてのイベントを行なっていきますので、皆さま生暖かい目で見守っていただけると幸いです!
最後になりましたが、本日は栃木のesports協会さんともお話をさせていただき、ぷよぷよの賞品までご提供いただきました。ありがとうございます!
今回のイベントのために、徹夜で作業をされていた、オーナー中河西さん、beneficの皆さま、この場をご提供するのにご尽力いただいた皆さま、運営を手伝っていただいた福島ぷよらーの皆さん、そして参加者の方々本当にお疲れ様でした!
最近ではゲームに対するネガティブな事案がありましたが、もちろんリアルに支障を来さないという最低限のことは守りつつも、意味や目標を持ってプレイするesports選手の真剣さ、esportsの奥深さを地域の人にも理解してもらい、スポーツ同様、これは意味があることだ、もっと見たいという方々が増えて行き、文化になっていくのが、長期的な目標なのかなぁと思います。
esportsイベントを通じた地域の魅力の再発見や、若者の地域離れ抑制にも少しでも貢献できればなぁ。
余談が長くなりましたが、今後とも福島ぷよの会をよろしくお願いします!🙇✨

右が3位のサボりさん、左が2位のてんさん、真ん中が一位のしいくいんさん



更新日時:2020/01/12 22:56
(作成日時:2020/01/12 22:25)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア