831

ぷよぷよは実況があると格段に面白い! ~ eスポーツ盛況化の動力源 ~

by
アイソスタシー
アイソスタシー
ぷよぷよキャンプ初投稿です!よろしくお願いします!

昨日(2/8)のぷよぷよカップ、めっちゃ面白かったです!!(youtube視聴勢)
とてもハイレベルな試合・プレイが見られ、さらに実況・解説がそれを存分に引き立てていて、観客・視聴者を魅了させていました!
配信アーカイブ→https://youtu.be/qQiamdwA8vw?t=3927 (リンクの開始時間1:05:30は、特におススメの全試合配信台で放送された準々決勝以降)

そこで本記事では、ぷよぷよ対戦動画・配信における実況・解説の重要性を綴ってみたいと思います!


(1) 実況付き対戦動画・配信は新規ぷよラー開拓に大貢献!

 僕がぷよぷよに本格的にはまったのは、次の3つの実況・解説付きの対戦動画をニコニコ動画で見た事がきっかけでした!
2012S級リーグの実況解説付き動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm19240659
ALFさん vs かめさんの有名な1本先取(100先のラスト10先)のTOMさんによる実況解説動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm10127715
ALFさん & momokenさんによる2010100先のうち20本濃厚解説・分析動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm11705800

 ぷよぷよを知ったばかり・始めたばかりと言うのは、まだぷよぷよへの興味がガチ勢に比べて薄い状態だと思います。そしてプレイの高度さから来る面白さを理解できる知識もありません。そこに、魅力的でハイレベルな実況が付いていると、途端に惹きつけられるのです!
少なくとも初心者にとっては、魅力的な実況有りと無しの場合では、後者の面白さは半減所じゃないと感じました。例えば、僕がぷよを始めたばかりの頃、ACぷよ通A級・S級の大会動画を沢山見ましたが、実況有りと無しの動画の視聴回数を比較してみると、、

【実況有り
・一番多く見た2012年度S級の試合   40回くらい
・一番多く見た2012年度A級予選の試合 30回くらい
【実況無し】
・一番多く見た2011年度S級の試合   3回くらい
・一番多く見た2013年度S級の試合   多分1

と、このように、視聴回数が1桁以上違います(^_^;) 実況が無しのS級の試合よりも、実況有りのA級予選の試合の方が遥かに多く見ています。
実際、実況解説付きと無しの両方の動画を上げて下さった2014年度のS級リーグの、ニコニコ動画の再生数を比較すると、10倍近い差で実況解説付きの方が再生数が多い事が分かります。
 そして、ニコニコ動画で最も再生数の多い(2020/2/9時点)、最初に上で挙げたTOMさん実況の1本先取動画は、再生数90万越え、コメント数2万越え、のレジェンド動画となっており、ぷよぷよをほとんど知らない人も多く見ている事がコメントからも伺えます。それだけ名勝負×名実況は人を惹きつける力があるのだと感じます。

 魅力的な実況は、初心者ぷよラーを惹きつけるためにとても重要な役割を果たしていると思います!


(2) 実況解説は一人より二人以上がさらに良い!

 僕が特に見まくった実況解説付きのぷよぷよ対戦動画は、実況解説が二人の動画が多い事にも気づきました。
例えば
S級の試合よりたくさん見た2012A級予選の、
・doppelさん vs ようかんさん https://www.nicovideo.jp/watch/sm18933417
・HIROさん vs selvaさん https://www.nicovideo.jp/watch/sm18934179
どちらも実況解説:ALFさん & momokenさんで、これめちゃめちゃ面白いのでおススメです♪

他にも
2012年度S級リーグ kamestryさん vs momokenさん 実況解説:ようかんさん & 凸凹マスターさん https://www.nicovideo.jp/watch/sm19548763
2014年度S級リーグ 実況解説:Thomsonさん & TOMさん による2試合
・kamestryさん vs ALFさん https://www.nicovideo.jp/watch/sm25806763
・kamestryさん vs ざいろさん https://www.nicovideo.jp/watch/sm25811573
 
 そして、何と言っても伝説の4人実況
・第5(2015年度)S級リーグ kamestryさん vs ようかんさん
実況解説:もこうさん、momokenさん、TOMさん、くまちょむさん
https://www.youtube.com/watch?v=aicGuMJVePY&t=2s
かつてない豪華な実況で、ぷよぷよ初心者でも楽しめるめちゃ面白い動画だと思います!

 この他にも、第
2回日韓対抗戦とか第2回立京戦とか、ヘビロテしていた複数実況動画を挙げるときりがないですが()、、
やはり実況&解説(あるいはW実況、W解説)の二人がいると面白さ・魅力は倍以上になると感じます!


(3) 実況解説のeスポーツとしての発展への貢献

 こうして改めて考えてみると、eスポーツはまさにプロスポーツなんだなぁと思います。プロスポーツの放送も、実況解説がいなければ余程の通でない限り、見る人は少なくなると思います。そして、プロスポーツの放送は、実況・解説の2人~3人が主流となっていますが、それが最も視聴者を惹きつけるという経験則から得られた結論なのだと思います。選手達は最高峰のプレイ・熱くなる名勝負で魅せ、実況解説はその面白さ・白熱さを存分に伝える、この両者の役割によって成り立っているのだと思います。

 昨日のぷよカップは、同時視聴者数が常時1500人越えで、チャット速度も速い時は毎秒10個とか行く勢いで、これがどの程度なのかは判断難しいですが、ある程度の人気はあると感じました。ぷよカップ・ぷよぷよのeスポーツ、当然まだ始まったばかりで色々課題もあるとは思いますが、これだけ継続出来て視聴者も保持出来ている時点で、成功している部類と言っていいのではないか?と個人的には思います。
 そして、その成功を支えているのは、ハイレベルな戦い・プレイを魅せる選手たちはもちろんの事、その試合やプレイを盛り上げる解説の果たす役割が非常に大きいと感じます!ぷよカップの成功の一因として、「プロプレイヤーを解説に招いている」という点が大きいと感じます。ぷよぷよは、パズル的な複雑さとゲームスピードから、両者の画面を見ながら実況するのは非常に難しいのを、プロプレイヤー達はその鍛え上げられた凝視力で見事に実況しきるのが凄い所です!

 そして、実況解説の役割は、単に試合の高度なプレイ等を分かりやすく伝えるだけでなく、視聴者・観客を惹きつけ盛り上げるという重要な役割があります。ぷよぷよのような試合の場合、ただ冷静に俯瞰して盤面を解説するのではなく、刻一刻と変化する状況を、熱を込めて実況解説する事が観客を惹きつける鍵になっている気がします。そのためには、解説者本人も試合に熱を持って興奮し、時にユーモアも交え、視聴者の心を掴んでいく、中々高度な技術が求められる役割だと感じます。

 そんな難しい仕事ではありますが、昨日のぷよカップも実況・解説は本当に面白くて、チャット欄でも好評でした!是非これからもぷよぷよ・eスポーツの盛況に貢献していって欲しいと思います!


(4) まとめ

 ・実況付きのぷよぷよ対戦動画・配信は初心者ぷよラー・新規ぷよラーの開拓に大貢献!

 ・実況解説は一人より二人以上がより効果的!

 ・eスポーツもスポーツと同じく、実況解説が果たす役割は非常に大きい

 ・ぷよぷよ、e
スポーツの更なる発展には実況解説の果たす役割が不可欠


 以上、初投稿で色々拙い所もあったかと思いますが、最後まで読んで下さりありがとうございます!僕も一ぷよラーとしてぷよぷよの今後の発展を応援し、ささやかながらでも貢献できればと思っています!
 
作成日時:2020/02/09 17:34
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア