340

18連鎖先打ちが博打になる可能性

by
machine322
machine322
wikiによると、ぷよぷよ通における博打は

相手の発火色が来ないことを祈って先打ちすること。勝率の低い速攻や、稀に催促も博打に入ることがある。つまり負ける確率が高い攻め。
https://w.atwiki.jp/puyowords/pages/169.html

とされている。




仮に自分が19連鎖5連結を安全に発火できるとする。これが博打になる状況とは、相手が19連鎖6連結を発火できる時。
自分の連鎖が博打かどうか判断するには、相手の本線を見る必要がある。もし相手が整地無しには19連鎖4連結しか打てない形なら、博打ではなくなる。

こんな極限の状況は今のところ現実の対戦では発生していないけど、もう少し緩い状況であればプロレベルの対戦などでちょくちょく起こる。

例えばこの動画の5:40~。
18連鎖を18連鎖で返されて、セカンドの8連鎖で1pが勝利するという試合。
これがもし仮に両者全く迷い無く組み上げて1pの発火の直後に2pも発火していたとしたら、1pはセカンドを組む時間が無く負けている。
つまりその場合、1pの先打ち18連鎖が博打になってしまう


博打をしないためには19連鎖6連結を安全に発火するのが良いけどそんなのは不可能なので、まず相手が自分よりも大きい本線を組める可能性があるかを凝視で確認することが大事。
18連鎖でも相手に返されてしまう可能性があるなら、この動画のようにセカンドで返せる余地を残して先打ちするだとか、催促などで相手の本線を短い状態で先打ちさせるだとか、そういう工夫が必要になる。
作成日時:2020/04/27 10:16
カテゴリ
上級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア