254

俺は本当はもっと強い。この10先はたまたまツモが引けなかっただけだ!

by
レッドスター
レッドスター
ざけんなよ!相手は俺より格下なのにたまたまツモれず負けた怒
運で負けたのに調子に乗りやがってぇぇ
俺の真の実力伝えてやりてえ…
 
 
 



自分の実力を第三者に伝える時、あなたはどうしていますか?

プロの方や大会で結果を残したことのある方なら、それらを伝えれば、実力者であることを相手に伝えることができます。
 
それらがない人はなにを伝えれば良いでしょうか?
私なりの考えをまとめたので書いてみることにしました。
かなり主観が多く根拠は希薄ですが、自身の経験と論拠を基に書いていますので、反駁大歓迎な内容です。
そもそもぷよぷよに限らず対戦ゲームは、第三者に実力を伝える事が難しいものです。
気の利いたメーカーなら、それを補うために戦歴を元に色々とプレイヤー情報をパラメータ化してくれるのですが、ぷよぷよeスポーツやぷよぷよテトリスにおいてはレートと何戦何勝しかありません。
これらのデータだけではプレイヤーの実力の参考程度にしかなりません。
ある程度やり込んでいる人は、対戦相手のレート帯の実力予想をした上で、蓋を開けてみたら全然違った…なんてことは往々に経験があるかと思われます。

→どうしたら良いのか?
 
分かりません。
自分自身も、嘘偽りなく万人が納得できる表現の仕方として、
最強クラスでないことと、初心者ではないことは伝えて良いとは思っています。
 
結局今のところ、名前と実力をセットで覚えてもらう方法しか無いんですよね…これは手段であって解決方法ではありませんが… 
何か良い方法はないものでしょうかね。
過去に有志が行っていた、ぷよぷよ段位戦みたいなものはかなり実力を明確に表せていたような気がしましたが…
 
はいというわけで、結論もなにもない締まりのないこんな記事を何故書いたかについてですが…
 
他にも実力を表現できる何かが無いと、初中級層はモチベーション維持するの大変だと思ったからです。
ぷよぷよというゲームは奥深く、勝った負けた以上に語れることがたくさんあります。
その中で大きく成長できていても、周知することができないことは辛いことですし、自己実現、表現なくして続けられる人は少数派だと思います。
たとえ小さな成長でも実感できるものがあれば、モチベーションは維持されやすいと思います。
 
競技人口を増やすなら、上部だけの派手さだけでなく、将来トロフィーを奪い合う可能性を秘めたプレイヤーのメンタルケアも考えて欲しいものですねと思い、書きました。
 
さいごに
せめてレートのランキングは、一定期間一定数以上やっていない人を除外するとかリセットするとかして欲しいです。
普段やらないのにランキング上位に居続けるとかどう考えてもおかしいでしょ…
更新日時:2020/10/14 13:56
(作成日時:2020/10/14 13:41)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア