91

【報告】ジャムつく対戦会2020/11/08

by
お茶県
お茶県
参加者:お茶県、のあ、ケフィー
 
今週も連勝交代なしの負け抜け野試合で3時間もりもり対戦しました。あっという間でした。やはりぷよぷよは楽しい。

飯の時に、相手がどんなことを考えながらぷよってるのかという話題があったので、今回何を考えながら戦ったか試しに書いてみます。

前提として、本線1本になりがち且つ凝視不得意プレイヤーが、2週間ぶりにぷよに触った話として聞いてください。
今回は階段連鎖で6,7試合ほどウォーミングアップした後、いつものGTR, 新GTRに移行しました。本線バカ伸ばし病を抑えるため、キー抜かしや第2折(or連鎖尾)消化の中盤を意識してました。ノー凝視で中盤まで組み、整地しながら様子見の催促をして相手陣を見るという戦いをしました。ここまでは形や操作を脳内にダウンロードしてる感覚です。事前にしてこいよ感。
後半になってくると、中盤までノー凝視であることを気づかれたせいか、参加者達が序盤の速攻をしてくることが増えてきました。これに対しチラ見の頻度を上げ、相手に速攻があるかだけは必ず確認するようにして戦いました。まあまあ機能していたかなと思います。
対戦会の終盤は人読みを活用しました。2人とも先打ちされた時に操作が乱れるとみたので、中盤すると見せかけた先打ち本線12~13連鎖を積極的にしてみました。まあまあ上手くいきましたが、中盤から本線ですよと切り替えた瞬間(例えば合体に持ち込んでいる作業中)に咎められることがあったのが反省点です。

という感じでしたがいかがでしょうか。

それではまた次回 ノシ

 
更新日時:2020/11/09 07:55
(作成日時:2020/11/09 07:55)
カテゴリ
対戦会
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア